ブログ 初期投資ゼロでお顔そりスペースを持ちたい女性理容師さん、大募集! 理容よもやま話
FC2ブログ
こちらは、とある理容室からのご依頼での記事掲載となります。


理容椅子がゆったりと配置された広めの店内は落ち着きのある雰囲気。
メンズブースは理容室2台、そしてパーテーションの奥に1台のレディースブース。


サロンオーナーから、魅力ある提案としてこんなメッセージをいただきました。


理容室のスタッフとして女性シェービングを担当するのではなく、
このシェービングスペースをご自分のお店として考え、
ご自分の発想、ご自分の働きたい時間で、やりがいのある仕事をしてみませんか?



20180412_1.jpg


開業にあたり、初期投資として必要になると思われるような、
シェービングスペースを囲むカーテン、タオルやシーツといった設備関連、
そして、初回の新聞折込チラシなどは、お店側で負担してくださるそうです。


ねっ!かなり魅力的な提案でしょ?
さらには、シェービングスペースを借りるために必要な費用も魅力的!


契約から2ヶ月または売上が5万円未満の場合はスペース使用料はゼロ円
5万円~30万円未満は売上金額の20%(10,000円~60,000円)
それ以上は、要相談とします。


また、初期段階で必要な設備備品関係はサロン側で用意しますが、
その後のタオルの買い足しや交換、2回め以降のチラシ配布などにかかる費用と、
お仕事に必要な化粧品関係はご自身でご負担くださいとのことです。


賃貸マンションでお顔そり専門店を開くにしても家賃はもっと高いし、
敷金、礼金、前家賃、そして理容椅子、タオルスチーマーといった設備だって必要。
さらには、新聞折込チラシなどの集客にかかる費用も考えなくてはいけない。
そうした初期投資を考えずに出来るのだから、ずいぶんお得な感じですよね!


なお、去年入れ替えたばかりの理容椅子はフルフラットまでは寝ませんが、
足が上がるタイプなので、女性お顔そりにも不満は無いかと思います。


20180412_2.jpg


また、シェービングスペースの中から理容室を見た場合と、
理容室側からシェービングスペースを見た場合には、こんな感じになりますが、
相談の上、カーテンを設置する予定なので、実際にはまったく見えなくなります。


20180412_3.jpg


20180412_4.jpg


店舗は平成13年の開業ですが、平成29年にリニューアル改装をしたばかりです。
スタッフは男性2名で、オーナー(40才)と従業員(25才)になります。
総合調髪は4,100円、メンズのお客様がほとんどでパーマやカラーなどもあります。


最寄り駅は西武池袋線石神井公園駅。
急行が停まる駅のため、1日の乗降客数が79,000人と大人気の駅です。
お店がある場所は、駅からは徒歩3分で商店街に面した好立地。


営業時間は、平日10:00~20:00、土・日・祝日 9:00~19:30で、
定休日は毎週月曜日、第2第3火曜日となります。


なお、お顔そりスペースの定休日や営業時間は、自分でご自由にお決めください。
ただし、お店の定休日や営業時間外はご利用いただけません。
また、お顔そりやオプションメニューの料金も、自分で設定して決めてください。


ここまで読んでくると、スペース使用料も安いし、働き方も自由だし、
こんなに条件が良いのは変じゃない?と思いますよね?(笑)
自分もそう思ったので、直接尋ねてみたところ、こんなお返事が帰ってきました。


せっかくレディースブースがあるのに生かされていないので、有効活用したい。
さらに、質の良い女性客が来店することで、そのご主人を紹介してもらえるなど、
理容室としてのメリットも十分に考えられる。
今までにない「フリーランス」という考え方で、初期投資をせずにお店を持ち、
出来ることなら、ご自分のお店として長く続けて欲しいと思っています。


こちらのサロンからの条件としては、自分で稼ぐ!という高い意識を持った、
理容師免許をお持ちの女性理容師さんにお願いしたいということです。


なお、もう少し詳しい話を聞いてみたいという方には連絡先をお知らせしますので、
FacebookメッセージかLINEトークで、私までご連絡くださいね♪



理美容総合商社 (株)大和理器 東京都杉並区高円寺北2-29-8 03-3338-5214(代)
お顔そり美容法 | コメント(0) | トラックバック(0)
コメント

管理者のみに表示