ブログ レプレホームグレーカラー、染めてから2週間後の結果 理容よもやま話
ジアミンなどのかぶれや頭皮のかゆみでお困りのお客様や
白髪が気になるから、なるべくマメに白髪染めをしたいと思いながらも、
繰り返しのカラーで起きてしまう髪のダメージをためらうお客様、
そんなお客様のお悩みを解決したいという思いで開発された、
レプレ・ホームグレーカラーで染めて2週間が経ちました。


ドラッグストアで売られているカラートリートメントは、
白髪をキレイに染めるには、3~4日間は毎日続けることが必要になり、
また、白髪が染まっても、3日空けてしまうと元の白髪に戻ってしまうことから、
2~3日に一度は、カラートリートメントし続けることが必要でした。


前回の白髪染めで、たった1回で白髪がキレイに隠れることをお伝えし、
実際に、染めた髪の毛でご覧いただけてますよね?


20180304_1.jpg


20180304_3.jpg


そこから2週間が経ちましたので、退色の具合を見ていきましょう!
洗面台の鏡に映る、自分の髪の毛を見ているかぎりでは、
染めた直後に比べると、染まりが薄くなってきているように見えます。
ということで、前回と同じように写真を撮ってみました。


20180304_2.jpg


20180304_4.jpg


確かに、染めた直後と比較すれば、色が薄くなっていることは分かるけど、
だからと言って、染める前の根元から出てきている白髪に比べれば、
まだまだ、しっかりと染まっているようにも見えます。


元々の、プロフェッショナル用レプレカラーを使う場合は、
レプレカラーに対して、クリームA20というアルカリクリームを10%加え、
さらにラップの上からドライヤーで5分温め、残り25分間は自然放置なので、
アルカリ剤を加える、ドライヤーで加温するということ無しに、
ここまで1回で染まって、ここまで色持ちするのは、すごいことかも?!


でも、自然放置でこれだけ染まって色持ちするのであれば、
ヒーターキャップで加温したり、ドライヤーで5分間温める手間をかければ、
今回以上に色持ちする可能性があるから、これは試してみないとね!


レプレ・ホームグレーカラーはベースがトリートメントクリームだから、
染めれば染めるほど、髪に艶が出てボリューム、ハリが出てくるし、
単に白髪が染まっているだけでなく、髪に若々しさが感じられます。


だから、髪の根元からちょっとでも白髪が出てきたら気になる人であったり、
サロンカラーの合間は、ドラッグで買ってきたカラーで染めている人、
また、ヘアカラーを繰り返すことで、髪がペタッとなるのが気になる人など、
髪の痛みや艶が少なくなることが気になる人にはピッタリじゃないかな?


なお、レプレ・ホームカラー200g入りとなっており、
小売価格が税別3,500円で、こちらのヘアカラー用ブラシが付属してきます。


20180304_5.jpg


ただ、白髪を根元からキチンと染めたいというお客様には、
プロの理美容師さんがお使いになる、ヘアカラーコーム&ブラシがおススメです。


20180304_6.jpg


また、サロンにご来店になるお客様にお使いになりたいという方には、
レプレ・ホームグレーカラー500gが小売価格が税別5,000円であるので、
こちらをお使いになると、コストを抑えることが出来ます。


ただ、もしこちらの500gを販売したいという方がいた場合、
200gに付属していたヘアカラーブラシは付かないので、ご注意くださいね!


白髪は気になるけど、髪が痛むから染めたくない…という方には、
ぜひ一度、レプレ・ホームグレーカラーで染めたときの、
ツヤ感と髪のボリューム、ハリ、コシを知っていただきたいなっ!


ぜひ、お試しくださいね♪



理美容総合商社 (株)大和理器 東京都杉並区高円寺北2-29-8 03-3338-5214(代)
レプレカラー | コメント(0) | トラックバック(0)
コメント

管理者のみに表示