ブログ F22APエッセンスが進化!肌年齢にまで働きかけるエイジングケア美容液に! 理容よもやま話
女性お顔そりは、気になるうぶ毛を剃るのはもちろんのこと、
加齢により、硬く、厚くなって来ている不要な老化角質を、
優しく丁寧に、カミソリの刃で取り除いていくことで、
お肌の生まれ変わりである新陳代謝を助けていくお肌の美容法です。


だからこそ、理容師さんの高度なお顔そり技術が必要なのはもちろん、
その技術と同じくらいに大切なのが、お顔そりに使用する化粧品です。


皆さんも経験があることかと思いますが、
お顔そりのお客様に化粧水や乳液を付けたら頬が赤くなったり、
中にはヒリツキを感じてしまったりといったトラブルもあります。
それでなくても、アトピーや敏感肌のお客様が増えてきているので、
お顔そりは今まで以上に慎重になりますよね?


特に、お顔そり前にクレンジングを行ったお肌は、すっぴん状態。
水分も油分も取り去ったお肌はどんどん乾燥していくので、
そこに鋭利なカミソリを当て続けるのは、やはりお肌への負担が心配。


だからこそ、お肌を乾燥から守るためにしっかりと「保湿」し、
お肌に潤いを与えることで、カミソリからの摩擦やダメージを最小限に抑え、
お肌を保護する化粧品が必要になってきます。それが、F22APエッセンスです。


そのAPエッセンスが、4年ぶりに大きくリニューアルされました!


20180215_1.jpg


元々のAPエッセンスも、皮膚に水溶性の被膜を作るとともに、
角質層に浸透することで、皮膚のバリア機能を改善し、
肌細胞の自然治癒力アップに働きかける優れた機能を持っていましたが、
今回のリニューアルでは、これらの機能に加え、年齢肌の悩みにもアプローチ!


新配合されたエイジングケア化粧品成分の「ナールスゲン」は、
真皮の線維芽細胞を活性化し、真皮のコラーゲン、エラスチンに働きかけ、
コラーゲンを2倍以上、エラスチンを約1.5倍に増加させるという、
年齢肌の気になる方にとって、嬉しい働きががあることが分かっています!



また、もう一つのエイジングケア成分である「ネオダーミル」は、
代謝が低く、細胞のエネルギーが不足がちな、老化した線維芽細胞に対して、
その主軸成分である「メチルグルコシド6リン酸(MG6P)を与えることで、
コラーゲンやエラスチンなどのタンパク質を作る力をサポートします。


これらの成分により、今までのAPエッセンスの保湿効果、保護効果に加え、
肌年齢の親並みまでをしっかりとアプローチをすることで、
お顔そりが終わる頃には、今まで以上にふっくらとした肌のハリ感を、
お感じいただけることかと思います。


なお、APエッセンスはクレンジングのふき取り後に使いますが、
お顔全体に広める際の目安は、ポンプを1回半プッシュした1.5ccほど。
お顔全体に塗布して、リンパマッサージの工程に入りますが、
塗布からマッサージへの手順は、お顔そり美容法DVDを参考にしてくださいね!


20180215_2.jpg


また、もちろん、アリーヴォ、クリオネといった美顔器でも使いやすいよう、
パラベンフリー、アルコールフリー、オイルフリーであるのはもちろんのこと、
お肌にやさしい弱酸性ですし、さらには、今まで以上に乾きくくなっているので、
美顔器を使ったエステメニューでも、使いやすい濃縮美容液となっています。


そうそう!今までの口の短いタイプだったこちらのポンプから、


20180215_3.jpg


ちょっと口の長いポンプに変わるので、
これなら容器をワゴンに置いたまま、上から押して使うことも出来るなど、
作業効率も上がるので、今までよりさらに便利になると思いますよ♪


20180215_4.jpg


なお、ここまで大きく品質がアップしながらも、
お値段、容量とも据え置きと大変お得になっています!


新しいAPエッセンスは、平成30年2月16日からのお届けを予定しているので、
ぜひとも、新しい「F22 APエッセンス」を、お試しになってくださいね!



ご注文、お問合わせは、Facebookメッセージはもちろん、
LINEトークなどでもお受けしますので、お気軽にご連絡ください♪


あっ!スマホでこのブログ記事をお読みになっている方で、
まだLINE@に登録していない場合は、下の友だち追加ボタンから登録が可能です。
自動返信メールが届いたら、サロン名とお名前を教えて下さいね♪
よろしくお願いします。


友だち追加



理美容総合商社 (株)大和理器 東京都杉並区高円寺北2-29-8 03-3338-5214(代)
新製品 | コメント(0) | トラックバック(0)
コメント

管理者のみに表示