ブログ 40代からの白髪ケアは、理容室での白髪ぼかしと白髪シャドウ 理容よもやま話
去年の秋のことです。株式会社リクルートライフスタイルが発表したのが、
20~69歳の男女を対象に行った「白髪に関する意識調査2017」。


白髪が気になり出した年齢は、男性は約38.0才で女性は約41.8才と男性が早いが、
白髪を染め始めた年齢を見ると、男性が40.9才、女性が42.6才と、
男性は白髪を気にし始めてから、2年近く経ってから初めて染めるのに対し、
女性は気にし始めてから、10ヶ月目と、かなり早いタイミングで染めるらしい。


その理由として考えられるのが、白髪の持つ男女別のイメージ。
女性が見た白髪男性のイメージ上位がこんな感じなんです。


1、老けて見える
2、落ち着いている
3、シンプル、飾らない
4、疲れて見える
5、かっこいい、素敵



1位はマイナスイメージだけど、2位、3位、5位は以外にもプラス印象。
ところが男性から見た白髪女性のイメージはというと。


1、老けて見える
2、疲れて見える
3、地味
4、身なりに手を抜いている
5、交換が持てない



これまた見事に、1位から5位まですべてマイナスイメージ(汗)


ということで、男性にとっての白髪は必ずしもマイナスではないけど、
「老けて見える」ことを気にするのか、40~50代男性の20%は染めているし、
全体の4割の男性は白髪を隠したいと思っているという結果も、
白髪ぼかしを発売するホーユーでの調査で出ています。


ただ、早い時期から染めている人は、白髪が無いことが当たり前だけど、
すでに、ある程度の白髪が出ている人が「染めたいな~」と思ってみても、
実際に染めるには、かなりの勇気が必要になります。


男性は女性と違い、大きな変化に対して抵抗感が強いんです。
女性は変わりたいから美容室へ行くけど、男性はいつも通りに仕上げたいから、
馴染みの理容室を選ぶ傾向があります。


なので、白髪は気になるけれど、「周りに染めたと気づかれたくない」と思うし、
「今さら、まっ黒に染めるのは不自然」という気持ちが働きます。
そんな男性におすすめなのが、淡いグレーで白髪をぼかす「白髪ぼかし」。


20180208_1.jpg


キラキラと光りやすい白髪が、ほんのりとグレーに染まることで、
白髪がさりげなく黒髪に馴染み、自分では少し暗くなったと感じる程度だけど、
周りの人からは、染めたと気づかれにくく、若々しい魅力がアップします。


さらに、シャンプーをしているうちに少しずつ薄くなっていくので、
一般的な白髪染めのように、根本の伸びてきた毛の白と染めた毛の境目が、
クッキリと出てしまい、余計に白髪が目立つということも無くなります。


そして、前髪に混ざる白髪やもみあげから出てきた白髪が気になるけど、
「一部分のためだけに白髪染めをしたくない」と感じる方や、
「白髪染めをして褪色した部分が赤茶けた色になるのが嫌だ」という男性には、
濃い目のグレーで白髪を隠してしまう「白髪シャドウ」。


20180208_2.jpg


「白髪ぼかし」も「白髪シャドウ」も、白髪染めのように時間がかからず、
いつのカット時間にプラス10分以内で済ませられるから、
「カットして染めると2時間近くかかってしまうのがイヤ!」という方にも、
おすすめできるメニューです♪


なお、理容師さんのほぼ100%が「白髪ぼかし」という言葉はもちろん、
どういう商材を使い、どんな仕上がりになるかを知っているけど、
一般の方には、まだまだ伝わっていないというお声も多いようです。


メーカーでは、アプローチPOPやタペストリーなどを用意していますので、
お店の外からでも見えるところや、店内のお客様の目につくところでに貼り、
また、白髪が出始めた方には、一言かけてあげるのがオススメです。


20180208_3.jpg


女性は、メニューがあれば「アレは何?コレは何?」と自分から聞くけど、
男性は、じっと見ているだけで、なかなか自分からは言い出さないんです(笑)


お客様の視線を感じたら、こんな風にお声掛けしてくださいね!


白髪ぼかし、イイですよ!
白髪にほんのりグレーが入るけど、シャンプーするたびに少しずつ薄くなっていき、
2ヶ月もすれば、グレーが消えて元の白髪の色に戻ります。
お時間もいつもより10分ほど長くなるだけで、お値段もプラス○○○○円です。




理美容総合商社 (株)大和理器 東京都杉並区高円寺北2-29-8 03-3338-5214(代)
日々のこと | コメント(0) | トラックバック(0)
コメント

管理者のみに表示