ブログ 毎月140名超のお顔そりサロンを実現!そんな『お顔そり経営セミナー』 理容よもやま話
FC2ブログ
お顔そりの単価アップメニューに役立つメニューの一つ、
「リンパディメール」を主宰する方からセミナーの案内が送られてきました。


今回は、実技デモストはもちろんあるけど、もう一つ楽しみなのが、
一人の女性理容師さんによる、お顔そりに取り組んでから今日までの、
波乱万丈のサロン経営物語なんです。


彼女は、岩手県久慈市と言って、人口35,000人ほどの小さな町で、
お顔そり専門店を営む女性理容師さん。
もともとは、理容室でお顔そりを始めたけど、なかなか集客が出来ない。
集客を頑張っても月に5~6人しか来店せず、毎月リピートはたったの一人。
それが今から10年前の2008年にお顔そり専門店をオープンしました。


オープンすることは決めたものの、義父母からは「上手く行くはずが無い」と言われ、
リフォームをお願いした工務店さんにも「本当に商売になるの?」と心配され、
挙句の果てには、理容店登録する為に検査に来た保健所の職員さんにも、
「女性のお顔そりだけで成り立つの?髪は切らないの?」と言われる始末。


ところが、ふたを開けてみると意外や意外、
オープン前にはA4サイズの新聞折込広告を入れたことが功を制し、
予約表は毎日のようにどんどん埋まり、初月の来客数は78名に!


その後、新規は来るけどリピーターにならないことに悩みながらも、
集合チラシの広告、ポスティングを続ける一方、口コミも日に日に増え、
結果、1年後には月間100名を超えるサロンとなりました。


ちなみに、この頃からお顔そり美容法を始められたという、
東北地方では、おそらく、かなり早い時期の導入サロンだったようです(笑)


その後、スタッフの入店で2名体制になることで客数も増加したけど、
数年後には、スタッフの退社もあり、結局は一人に戻ってしまったことで、
その後は、お昼食べられず休憩もなく、トイレに行く暇さえない状態で、
1日に8~9人のお客様を、とにかくお顔そりするだけ!


結果、膀胱炎になり身体を壊してしまいました。


その頃のことでした。私が紹介した「リンパ小顔フェイシャル」に、
遠方の岩手県から参加したい!というご連絡をいただいたのです。


話を聞いてみると、平均した月間のお顔そり客数は約190名で、
客数はとんでもなく多いけど、逆に言うと客単価が3,000円台と上がらない。
これでは、身体ばかり忙しくて、続けることが出来ないというので、
お顔そりに付随して客単価を上げるための方法として、
リンパディメールの「リンパ小顔フェイシャル」を取り入れることに!


結果、朝10時から夕方5時までの座学+実技セミナーを3日間受講した上で検定を受け、
晴れて、認定サロンとなることが出来ました。


受講後の2016年7月、メニュー化した当初は月に30人でしたが、
今では、毎月60人ものお客様に選ばれているという人気メニューになりました。
そして、3,000円台だった客単価も大きくアップし、
客数は月に190名から140名と大きく減らしながらも、売上は逆にアップ!


そして、昨年にはついに新店舗建設を建設し、移転オープン♪


20180129_1.jpg


20180129_2.jpg


このブログ記事では10年間の出来事を数十行でさらっとご紹介しましたが、
セミナー当日は、さらに深いお話をお聞かせいただけると共に、
「リンパ小顔フェイシャル」のデモストも実施予定です♪


お顔そりで客数は増えてきているのに客単価が伸びないとお悩みの方、
お顔そり美容法と相性の良いリンパ小顔フェイシャルをご検討の方、
そして、何よりも「お顔そりで稼ぎたい!」という女性理容師さんの、
ご参加をお待ちしています。



20180129_3.jpg


------------------------------------------------
日時:平成30年3月20日(火) 13:30~16:00
会場:タカラベルモント赤坂ショールーム B2サロン
講師:お顔そり専門店おとめやオーナー 大内田裕美
会費:3,000円
定員:30名
------------------------------------------------



参加希望の方は、サロン名、参加者名、都道府県、携帯番号、取引先ディーラー名を
FacebookメッセージかLINEトークで私までご連絡ください♪



理美容総合商社 (株)大和理器 東京都杉並区高円寺北2-29-8 03-3338-5214(代)
スポンサーサイト



講習会 | コメント(0) | トラックバック(0)
コメント

管理者のみに表示