ブログ 新聞折込チラシの次に行う集客ツールは、ブログを使った人柄の発信 理容よもやま話
FC2ブログ
お顔そり集客の基本としてお伝えてしているのが、
一つ目がのぼり旗、ポスター、A型看板といった店頭からの情報発信、
二つ目が、お店の前を通らない方にも伝えていくための、新聞折込チラシの活用、
そして三つ目が、距離にとらわれることのないブログやSNSでの発信。


一つ目の店頭からの情報発信は、お顔そり美容法スターターキットのご購入で、
のぼり旗や2種類のポスターが用意されるので、すぐに始められるし、
二つ目の新聞折込チラシは、プロのイラストレーターによる似顔絵チラシが、
セミオーダーという、比較的取り組みやすいお値段で始められることから、
ここまでは、どなたもスムースにやっていけるけど、
三つ目のブログやSNSでの発信となると、大きな差がついてしまうようです。


20180118_1.jpg


ブログも、ホームページを1から作ることを思えば、それほど難しくはないけど、
何が大変かというと、「ブログを書き続ける」ということ。


ちなみに、この「理容よもやま話」というブログの最初の記事は、
今から12年前になる、2005年10月25日からのスタートになっています。
たまに見返すと、文章力も発信力も何にもない稚拙な記事で恥ずかしい(笑)


それでも、ブログを書き続けることで文章を書く力が付いてくるし、
書き方を工夫して、読者に伝わる文章を意識することも出来るようになります。
今では、このブログの中に3,700本近い記事が入っているから、
理容関係の言葉を検索すると、バンバンヒットするみたいだし♪


それじゃ、集客する上で、なぜブログを書いたら良いのかというと、
ホームページというのは、一般的にあまり内容を書き換えることがないので、
サロンのメニュー、スタッフ紹介、アクセスといった固定情報がほとんど。
だから、同じお店のホームページを何度も見に行くということは少なくなります。


それに対して、ブログは元々がウェブログという日記スタイルだから、
その人らしさというか、書き手の人柄がブログの文章から伝わり、
結果として、書き手であるお店の方に対して、親しみを感じやすくなります。


例えば、このブログ記事の読者さんと、たまたまセミナー会場で会った時、
書き手である自分はお客様のことを知らないから初対面の意識だけど、
ブログを読んでいる方は、知り合いに会ったような気持ちで私に接してきます。


つまり、初対面なのに、まるでリピーターさんのような親しさを感じるので、
新規でご来店いただいた時から、コミュニケーションが出来上がっています。


さらに、ブログは比較的長めの文章を入れることが出来るので、
あなたが女性お顔そりにかける熱い気持ちであったり、化粧品への思い入れ、
お肌のお手入れのこと、また、オススメのホームケア化粧品など、
あらゆる情報をお届けすることが出来ます。


そして、FacebookやTwitterといった時間とともに流れてしまうSNSと違い、
一度書いた文章は永久に消えることが無く、また検索でのヒットもあるので、
初めてのお客様とでも、出会いやすいというメリットがあります。


こうしたことから、三つ目の情報発信ツールとしてブログをオススメしています♪


そして、ブログは続けることも大事だけど、発信力も同じくらいに大事。
発信力と言ってもわかりにくいかも知れないけど、
ブログを読んだら、お顔そりに行きたくなったというのも発信力の高さだし、
例えば、私のブログ記事を読んで、その商品を買いたくなったというのもそう。


こうして、ブログ記事を読むことで、人が行動を起こしてくれる度合いを、
「あの人の文章は発信力が高い」という言い方で表現します。


この発信力を高めるには、ある程度、文章を書き続けることで磨かれるので、
文章の質を高める前に、記事数という量をこなすことが大切です。
お顔そりだって一緒です。最初から客単価を上げようとすると失敗するので、
まずは、月間100名までは、とにかく客数を追いかけていきますよね?
そんな感じで、まずは数を書くことから始めていきましょう♪


あと、ブログを始めるのであれば、比較的簡単なのがアメブロです。
ただ、アメブロは商用利用禁止というのが正式なスタンスなので、
あまり、商売っ気を過度に出すと、ある日突然、ブログが閉鎖になるという、
恐ろしい話も聞いたことがあるので、お気をつけください(笑)



それでは、今日の記事を読んで「ブログを始めようかな?」と思った方、
とにかく、ブログを開設するという行動をしてくださいね!


今日のブログ記事を読んだ読書さんの中で、
「自分もブログを始めようかな?」思う人が仮に100人いたとしても、
実際に「ブログを開設して始める人」は、その中の10人くらいです。
そして、1年後も定期的に書き続けている人は、その中の3人くらいです。


ブログは書き続けるのが大変だからこそ、続けている人に価値が生まれます。
例えば、新聞折込チラシを見て、そこに書かれていたブログURLで、
似顔絵の人の人柄を感じることが出来、それがきっかけでの来店されます。


店頭での情報発信、新聞折込チラシでの地域へのお顔そり価値の発信、
そして、距離を超えて届くメリットと人柄を知ってもらえるという点など、
集客ツールを最大限に活かすことが、お顔そりビジネス成功へとつながります。



理美容総合商社 (株)大和理器 東京都杉並区高円寺北2-29-8 03-3338-5214(代)
スポンサーサイト



お顔そり美容法 | コメント(0) | トラックバック(0)
コメント

管理者のみに表示