ブログ お顔そり集客人数は、他人と比べるのではなく過去の自分と比べよう! 理容よもやま話
FC2ブログ
12月も押し詰まり、そろそろ今月のお顔そり客数の見通しも立つ頃。
私も時おり数字をご紹介するけど、月間100人とか、売上50万円といった、
他の女性理容師さんの素晴らしい数字を聞いてしまうと、
「自分はどうしてダメなんだろう?…」と落ち込んでしまう人もいるようです。


でもね、人は一人ひとり違うんです。
お顔そり美容法に取り組み始めた時期も違えば、お店の環境だって、
ご夫婦サロンもあれば、女性理容師さん一人で営業しているお店だってある、
または、スタッフさんが何人かいるお店もあれば、お顔そり専門店もある。


こうして、皆さんの置かれている立場は一人ひとり違うのだから、
単純に数字を比較することには、あまり意味は無いのです。
ただ、こんな感じに、伸びているお店の集客グラフを見てしまうと、
やっぱり、比べたくなってしまいますよね(笑)


20171228_1.jpg


20171228_2.jpg


20171228_3.jpg


20171228_4.jpg


20171228_5.jpg


だけど、ここで大切なのは、比べるならば過去の自分と比べることです。
1年前の新規客数、再来店客数と比べて、増えたのか増えなかったのか。
この1年間のお顔そりビジネスへの取組方法に対する評価は、
客数の増減という形で、お客様が出してくれます。


そしてもう一つ、努力と結果は必ずしも一致しないという事実です。
最初の頃、努力している割には、客数の伸びはそれほど多くないものです。
ところが、ある時期を過ぎると、同じ努力でありながらも、
結果が大きく伸びてくる時期があります。
これが、ブレークスルーポイントと呼ばれている転換点です。


20171228_6.jpg


成長曲線が上昇を始める前に「私には無理なのかも…」と諦めてしまえば、
その時点で努力も止めてしまうので、結果もついてこなくなります。


iPhoneやiPadを開発したアップルの創始者スティーブ・ジョブズの言葉に、
こんな名言があります。


人生では時折、レンガで頭を殴られるようなこともあります。
それでも自信を失わないことです。

私が前進し続けられたのは、自分がやることを愛していたからです。
自分が愛せるものを見つけなくてはいけません。

これは、恋愛と同様、仕事についても当てはまることです。
自分がすばらしい仕事だと考えることをやるのが、
本当に満足する唯一の方法なのです。
まだそれを見つけていないなら、探し続けましょう。



あなたがお顔そりという仕事、そして理容師という仕事が好きなら、
その仕事を愛し続けましょう♪


20171228_7.jpg



理美容総合商社 (株)大和理器 東京都杉並区高円寺北2-29-8 03-3338-5214(代)
お顔そり美容法 | コメント(0) | トラックバック(0)
コメント

管理者のみに表示