ブログ お顔そり直後にも安心!敏感肌のために作られたBBクリームが発売! 理容よもやま話
FC2ブログ
お顔そりを終えたお客様は、すっぴんのままお帰りになる方も多いけど、
お顔そり直後のお肌は、不要な老化角質を取り除いていることから、
紫外線の影響を受けやすいお肌になっています。


そこでオススメなのが、敏感肌用に開発されたアスターナトリプルBクリーム。


20171117_1.jpg


こちらは、敏感肌専用として開発が行われたメイク下地クリームで、
SPF20、PA+の日焼け止めに加えて、ヒアルロン酸、EGF、酒粕エキスなど、
たっぷりの美容液成分を加えたメイク下地となっていて、
これ1本で、化粧水、乳液、美容液、日焼け止め、化粧下地のオールインワン!


ちなみ、実際の効果を試して見るため、50代後半奥さんの手で実験(笑)


20171117_2.jpg


チューブの口の上辺りに気になるシミがあり、全体的には小じわが目立つかな?
アスターナトリプルBクリームを少しだけ取り出し、全体に広げてみると、
パッと見の第一印象は、お肌に透明感が出てきた感じで、
シミもカバーされているし、キメが整って小じわも目立ちにくくなったかも。


20171117_3.jpg


もしかして、画像を明るくしたように見えてしまうかな?
背景のテーブルの色で分かるように、写真の明るさはまったく同じです。
かと言って、BBクリーム特有のベタッとした「塗りました感」は全然ないし、
何も塗っていないように感じるほどの自然さです。


また、敏感肌用という意味合いについても説明しますね!
日焼け止め成分には、「紫外線吸収剤」と「紫外線散乱剤」の2種類があり、
紫外線吸収剤は、紫外線を防ぐ力は強いが、お肌への負担が大きくなりやすく、
紫外線産卵材は、紫外線を反射、散乱させるので、肌への負担が少ないという、
それぞれの違いがあります。


20171117_4.jpg


もちろん、日中に出歩くことの多い方であったり,指すような夏の日差しには、
SPF50、PA++++といった紫外線吸収剤を使用した強いカバー力も必要だけど、
今の時期の普段使いならば、SPF20でも十分です!


使い方ですが、スキンケアの後、あずき大を手のひらや指先に取り出し、
お顔全体にムラなく伸ばしてください。
また、洗顔の際には、クレンジングタイプの洗顔料がおすすめです♪


なお、こちらのアスターナトリプルBクリームは30g入で、色はナチュラル。
お客様向けの小売価格は税別2,400円となりますが、
理容室向けに、お試しテスターとしての現品が1本付いた導入セットもあるので、
詳しくは、取り扱いディーラーにお問い合わせください♪



理美容総合商社 (株)大和理器 東京都杉並区高円寺北2-29-8 03-3338-5214(代)
スポンサーサイト



新製品 | コメント(0) | トラックバック(0)
コメント

管理者のみに表示