ブログ まだまだ広がる可能性が大きい白髪ぼかしの世界を考えてみる 理容よもやま話
FC2ブログ
先日の新製品企画発表会の席で配られた資料を改めて見ていて、
「これはもしかしたら、まだまだ広まる可能性があるかも?」と感じたのが、
白髪をほんのりグレーに染めることで、5才若く見える技術「白髪ぼかし」。


このメニューが生まれてから21年めに入っていることから、
理容サロンで、お客様に改めてメニューアプローチすることも減っているけど、
自分や理容室の方が思っているほどには、お客様に知られていないのかも?


というのも、この数字をご覧になってくださいね!


20171004_1.jpg


こちらはヘアカラーメーカーであり、白髪ぼかしで使うカラー剤を発売している、
「ホーユー」という会社が出しているレポートです。これを見ると、
男性の40~60才のうちの45%近くの人が、白髪を気にしていることが分かります。


ところが、その年代の人が、この半年間で髪を染めたのは、全体の18~27%。


20171004_2.jpg


ということは、「白髪があることは気になるけど、染めていない」という人が、
まだまだいるということが見えてきます。


こういう人に染めない理由を聞いたことがあるけど、
一番言われたのが、一度染めてしまうと、止められなくなるということ。
というのも、染めた黒い毛と新しく伸びてきた白い毛がくっきりと別れるから、
それがまた気になって染めなくてはいけないと感じるんですね。


そしてもう一つが、時間がかかるということ。
総合調髪のようなカット・シャンプー・シェービングなら1時間以内だけど、
これに白髪染めを加えると、2時間近くかかってしまう。
それがまた、面倒だと感じる理由なんでしょうね!


あと、時間がかかることで、お値段もそれなりになってしまうしね(汗)


その点、白髪ぼかしなら、髪をクッキリと染めきる訳ではないから、
髪の根元から白い毛が伸びてきても、染めた部分との段差も気にならないし、
塗布に2~3分、薬液タイムが3~5分とスピーディーな仕事だから、
カットして染めると2時間でしょ?という時間的ストレスもありませんよね♪


ほんと、僅かな時間でこれくらい白髪が減れば5才若返って見えるしね(笑)


20171004_4.jpg


今から21年前に20~30代だった人が、今の40~50代です。
おそらくは、白髪ぼかしの良さとか魅力とかを伝えてないんじゃないかな?
髪のプロならではのアドバイスとして白髪の活かし方を伝えれば、
白髪ぼかしというメニューは、もっともっと増やせる気がしています♪


今回は、数量限定とはなりますが、
白髪ぼかしに使うカレンシアカラー1剤を12本のお求めに、
2剤となるカレンシアオキサイト1本がサービスで付いた上に、
こちらの大判白髪ぼかしタペストリー(1200mm×450mm)がプレゼント
になります。


20171004_5.jpg


どんなに価値のあるメニューであっても、
その価値がお客様に伝わっていなければ、メニューがないのと一緒です。
「白髪が気になるけど、染めていない」という方に、
こんな素敵なメニューが有るんですよ!と伝えて行きたいですよね♪



理美容総合商社 (株)大和理器 東京都杉並区高円寺北2-29-8 03-3338-5214(代)
スポンサーサイト



日々のこと | コメント(0) | トラックバック(0)
コメント

管理者のみに表示