ブログ 東京理容ディーラー組合主催、女性のお客様満足度アップセミナーを行いました 理容よもやま話
約200名の方々のご参加だったけど、そのうちの90%が女性理容師さん!
女性が頑張る理容室は繁盛するという言い方もするけど、
こんなにも頑張りたい!という女性が多いことに改めて驚かされます。


20170920_1.jpg


20170920_2.jpg


今回の講師は、レディースシェービングの可能性を広めるために、
皮膚理論、リンパ、筋肉、つぼを意識したシェービングサロンを経営する傍ら、
「理容LOVE♥、お顔そりLOVE♥」を合言葉に、
レディースシェービング、リンパ、耳つぼジュエリーなどを中心に、
講習活動に力を入れている、佐藤妃美嘉さん。


前もって考えていたのは、こんなこと。


200名もの多くの参加者を集めるセミナーである中で、
お顔そりという細かな作業を皆様にどのようにお見せするのか?ということ。
そこで頭に浮かんだのが、ビデオカメラで撮影したものを、複数のスクリーンに投影するという、
未だかつて試したことのない方法にチャレンジ!


この方法を実現するために、イラスト制作、撮影、動画作成、音響構成など、
マルチに活躍されている、現役理容室オーナーに多大なご協力をいただきました!


20170920_3.jpg


また、出店業者様も、お顔そり専用化粧品を取扱する商社メーカーに限定にし、
今日の勉強で気づきを得た理容師さんが、すぐにも取り組みが出来るよう、
しっかりとサポートさせていただきます。


20170920_4.jpg


セミナーは、スライドを使った理論、リンパマッサージとお顔そりデモスト、
そしてまとめと質疑応答の3部構成となり、まずは理論から。


20170920_5.jpg


お顔そりに取り組む上でのチェックシートが配られ、自分自身で書き込みをし、
男性のヒゲと女性のうぶ毛の違い、お肌のターンオーバーの捉え方、
白衣やユニフォームに対する考え方など、大切な部分が伝えられていきます。


20170920_6.jpg


20170920_7.jpg


20170920_8.jpg


もちろん、このブログでもご紹介しているように、
お顔そりに使うお湯は、タオルスチーマーからではなく、
より清潔感のある電気ポットを使うこともお伝えしていきます。


20170920_9.jpg


いよいよ第2部となるリンパマッサージとお顔そりのデモストです。


20170920_10.jpg


20170920_11.jpg


20170920_12.jpg


お顔そりといった、細かな作業が見にくい場面ではプロジェクターが活躍!


20170920_13.jpg


20170920_14.jpg


20170920_15.jpg


お顔そりの画面では、中央のスクリーンだけ表情筋のレイアウトを表示し、
今はどこの筋肉を意識してカミソリを走行しているのかも伝えていく。


20170920_16.jpg


20170920_17.jpg


そして、最後のまとめでは、お顔そりに取り組む上で大切な7項目を伝えていく。
ここで驚いたのが、一番最初に取り上げたのが「発信力」だということ。
技術者が、技術習得やサロンづくりより先に「発信力」を伝えことを、
今回の参加者のうち、どれだけの人がその重要性に気づいてくれたかな?


20170920_18.jpg


20170920_19.jpg


どんなに素晴らしい商品やメニューがあっても、
それがお客様に伝わっていなければ、それはやっていないのと一緒です。
だからこそ、発信力が大切なんですね♪


こうして過ごしたあっという間の3時間。
自分も忙しく動いていたので、お客様ともほとんどご挨拶できなかったけど、
参加された皆さんからいただくメッセージやLINEトーク、
そしてFacebookへの投稿などを見ると、喜んでいただけたことが実感出来ます。


気づきがあれば、あとは実行するだけです。
「そのうち」とか「機会があれば」や「家族と相談して」ではなく、
今、自分でできることを、今からすぐ始めてください。


すでにお顔そりビジネスに取り組んでいる方は、さらに上を目指し、
これからお顔そりビジネスに真剣に取り組みたいという方は、
ぜひ、お取引ディーラーさんや私にご相談ください。


私のサポートは厳しいけど、結果は出来ますよ!
なんたって「結果にコミット」しますから(笑)


お顔そりビジネスを始めたいけど何から始めたらいいの?という方は、
こちらの記事をお読みくださいね♪


お顔そり美容法 始めの一歩




理美容総合商社 (株)大和理器 東京都杉並区高円寺北2-29-8 03-3338-5214(代)
講習会 | コメント(0) | トラックバック(0)
コメント

管理者のみに表示