ブログ ホットブローブラシ・ブラスティーのオリジナルPOPを作ってみました 理容よもやま話
昨日、このブログでブラシ型ヘアアイロン「ブラスティー」をご紹介したところ、
さっそく、お問い合わせメールが数多く送られてきました。


女性理容師さんがこんなに早く反応してくださるってことは、
「もしかしたら、店販商品としてブレイクする可能性があるかな?」と思い、
商品説明係として、コピー用紙サイズのオリジナルPOPをデザインしてみました♪


20170826_1.jpg


お顔そりでご来店いただくお客様の目的は「お顔そり」です。
決して「ヘアブラシが欲しい」と思ってご来店される方はいませんよね?


例えば、夕飯のおかずを買いたいと思ってスーパーに来た主婦に対して、
多くの食材が、買いたくなる値段で売られていれば買ってくれるだろうけど、
「ブラシを買いたい」と思っていないお顔そりのお客様に、
ブラシの説明をしようとすると、それは売り込みとして聞こえてしまいます。


「ブラシを買いたい」と思っていないお客様に対して、
80~210℃まで温度設定出来るとか、超軽量で285gといった話をしても、
お客様の心は「買いたい!」「これ欲しい♪」という気持ちにはなりません。


だからこそ、「このブラシを使うと1日がどう変わるのか?」といった、
お悩みの解消だったり、お客様の朝のヘアケア時間が楽しくなるなど、
「お客様がどんな体験が出来るのか?」を伝えることが大切になってきます。


この「買いたい」とか「欲しい」という気持ちになって初めて、
「このブラシは他のよりも良いのかな?」というように、
商品の性能や品質、誰が勧めてくれたのかが気になってくるので、
まずは「買いたい!」という気持ちへの「きっかけ」がとても大切なんです♪


そこで、まずはこのPOPをパウダースペースの目につく場所に貼ってください。


20170826_2.jpg


お顔そり後のお客様は、髪をまとめたターバンで寝癖がついているので、
このブラシのお試し品をさり気なく手渡ししてくださいね!
そして、お客様に実際にブラシ型アイロンをお使いになっていただきます。


実際に試してみれば「こんなに違うんだっ!」とお客様自身で感じられるので、
自分の髪で試すことの出来ない電気量販店の店頭商品であったり、
現物にさえ触ることの出来ないネット通販で売っている商品よりも、
より安心してあなたのお店でお求めになること間違いなしです♪


なお、このあたりのお客様購買心理について書かれた本で、
ずいぶん古い本ですが、こんなのがあります。


20170826_3.jpg


具体的なPOPの書き方とか、言葉の選び方が書いてあるわけではないけど、
欲しいと思っていなかったお客様が、突然購入したくなる心の動きや、
どんな働きかけがあると、お客様の心が動くのかと言った、
買いたいのスイッチの入れ方が書いてあったります(笑)
良かったら、こんな本も読んでみてくださいね!


あっ!先ほどのPOPをご希望の方は、商品お求めの際にお声掛けいただければ、
商品と一緒に同梱してお届けするようにしますね!


よろしくお願いします♪



理美容総合商社 (株)大和理器 東京都杉並区高円寺北2-29-8 03-3338-5214(代)
日々のこと | コメント(0) | トラックバック(0)
コメント

管理者のみに表示