ブログ 関西初!お顔そりビジネスプチ勉強会&LINE@活用術セミナーを開催! 理容よもやま話
お顔そり美容法体験会の後は、バリ風レストランへ移動して納涼ビアパーティー!
どうせ大阪で一泊するのなら、翌日は急いで東京に戻ることもないからと、
日頃は東京で開催している、お顔そりビジネスプチ勉強会に加えて、
お顔そりサロンでのLINE@活用術セミナーを開催することに!


20170810_1.jpg


私が勉強会を開く上で「これは皆さんに伝えたい!」と思っているのが、
お顔そりビジネスは、お顔そり技術や化粧品、道具はもちろん大切だれど、
それと同じくらいに大事なのが、商売に対する考え方と意識の持ち方だと言うこと。


勉強会では、私と女性理容師さんのメッセージでのやり取りをご紹介しながら、
こうした方々が、どんな形で数字を伸ばしてきているのか、
また、これからどうしていこうと考えているのかなどを伝えていきます。


だって、「こういう取り組みをすれば、こうなりますよ!」という未来の話より、
「こういう取り組みをしてきたら、こうなりました!」という事実の方が、
皆さんにとっては、価値のあることだと考えているからなんです。


20170810_2.jpg


20170810_3.jpg


それも、お顔そり美容法ビジネスに取り組んで半年の方から始め、
1年の方、2年間頑張った方、ご自身の目標をクリアした方というように、
それぞれのタイミングの女性理容師さんの事例をご紹介しています。


そんな中でも、お顔そり基本メニュー料金が3,500~4,000円であっても、
理容室ならでは単価アップメニューで客単価が1万円を超える例であったり、
その方が取り組んだ具体的な方法や、取り組みの仕方なども、
詳しい資料をお渡ししながらご紹介してきたから、
参加された方の中からも、客単価1万円オーバーというサロンが出来ればいいな!


20170810_4.jpg


20170810_5.jpg


また、お顔そりビジネスプチ勉強会ではいつも話していることだけど、
お客様が女性の場合はもちろんのこと男性のお客様であっても、
お顔そりに使うお湯は、タオルスチーマーのカランから取るのではなく、
ミネラルウォーターと電気ポットが当たり前になって欲しいなと思っていること。


だって、今、水道の水に対する意識が変わってきていますよね?
例えば、飲水はもちろん、お料理に使うお水であっても、
ミネラルウォーターを買う人、またウォーターサーバーを利用する人など、
お水に対する人の意識って変わってきていると思うんです。


そこで毎回質問しているのが、こんなこと。


20170810_6.jpg


あなたはタオルスチーマーのお湯で作ったコーヒーや紅茶を飲みたいですか?
それとも飲みたくないですか?


この質問をすると、100%の女性理容師さんが首を横に振ります(笑)
それじゃ、スチーマーのお湯で作ったお顔そりの泡はどうですか?とお聞きすると、
やっぱり先ほどと同じように、首を横に振る人ばかりです。


こんな時のオススメは、ミネラルウォーターとティファールの電気ケトル。


20170810_7.jpg


お客様にウェルカムドリンクやお帰りの前のハーブティーも出せるし、
そのまま、お顔そりのお湯にすることも出来る。
見た目にも可愛いから、お顔そりルームに置いても違和感がないし。


でも…、そうは言っても毎回沸かすのは大変だったりしますよね?(笑)
そんな時は、タオルスチーマーの横に電気湯沸かしポットを置き、
ミネラルウォーターかウォーターサーバーのお水を沸かしてくださいね!


20170810_8.jpg


お顔そりビジネスで大切なことの一つ、伝わってますか?(笑)


20170810_9.jpg



理美容総合商社 (株)大和理器 東京都杉並区高円寺北2-29-8 03-3338-5214(代)
講習会 | コメント(0) | トラックバック(0)
コメント

管理者のみに表示