ブログ お顔そり美容法自主練習会東京チーム(第5回目)に顔出ししてきました 理容よもやま話
2月からスタートしたお顔そり美容法自主練習会は早くも5回目を迎えました。
この練習会には24名の女性理容師さんが登録されていて、
月曜日と火曜日の連続2日間で開催されている練習会から、
ご自身の都合に合わせて、どちらに参加されるようにしています。


最初のころは、クレンジングだけ、タオルワークだけ、APエッセンスだけと、
行程を分けたパーツ練習が中心だったけど、前回からは通しレッスンが重点課題。
最初のころは、手順が怪しかったり、あそこはどうだったっけ?と、
手順に気持ちが言っていた方々も、迷うことなく工程を勧めていく。


20170606_1.jpg


モデルさんに、どれだけ気持ちよく施術を受けて頂けるかを気にしているのか、
素人の自分が見ていても感じられるほどになっているようです♪


20170606_2.jpg


20170606_3.jpg


細かな部分では、施術工程をスマホで録画したものを確認しながら、
一つ一つ間違いがないかを確かめ、修正すべきは修正していく。


20170606_4.jpg


これほど気持ちの良い施術だと、モデルさんも寝落ちしないようにするのが大変で、
ときおり、一瞬、意識が飛んだかも?!という人もいたっけ(笑)


20170606_5.jpg


20170606_6.jpg


20170606_7.jpg


20170606_8.jpg


20170606_9.jpg


20170606_10.jpg


20170606_11.jpg


20170606_12.jpg


20170606_13.jpg


そんな中、今日の練習会の中で話に出たのが、お顔そり美容法体験会の話。
大阪では、過去2回、お顔そり美容法体験会が開かれていて、
施術者としてシェービングアカデミー卒業生が参加し、
施術される側を希望される女性理容師さんが体験できる場があったけど、
東京でも、来年の早い時期に開催しませんか?という具体的な意見が出ていたっけ。


開催と決まれば、施術側の技術者にも、あるレベル以上の技術が求められるし、
また、技術工程の中に、人それぞれとなる自己流の部分があってはいけないので、
そうした技術確認をすることも必要になってくるでしょう。


そうなれば、お顔そり美容法体験会の3ヶ月程度前までには、
大阪から講師を招いて、技術者ごとの修正すべき箇所を特定するための、
個人別技術チェックリスト作りも必要になるだろうし、
それに沿って、技術改善すべき点は改善するという練習も必要じゃないかな?


そう考えると、来年のこと…と言いながらも、すぐに迫ってきてしまうので、
早いタイミングでいろいろと決めていかないとね!


こうして、「もっとお顔そり技術を上達したい!」と願う気持ちは大切だけど、
それと同じくらいに大切なのは、目標を持つということ。


目標とは「やりたいこと」に、いつまでという期限を設けたものです。
やりたいことと期限が決まれば、その中間地点までにやるべきことも決まります。
その中間地点が決まれば、明日からどう行動するかも決まります。
だから「やりたいこと」に日付を入れるのが大切なんですね♪


まずは、今の練習会が何のためにあるのかという目指す部分を決め、
それに向かって行動を始めるってことになるのかな?
また、ワクワクが始まりそうです♪



理美容総合商社 (株)大和理器 東京都杉並区高円寺北2-29-8 03-3338-5214(代)
お顔そり美容法 | コメント(0) | トラックバック(0)
コメント

管理者のみに表示