ブログ LINE@のQRコードを正面の鏡に貼りたいんですけど、パソコン音痴です! 理容よもやま話
LINE@勉強会を終え、ご自分のお店にお帰りになった方は、
「さっそく、お客様にLINE@に登録してもらおうかな♪」とお考えになるようです。


店舗用LINEと呼ばれる「LINE@」にお客様が登録する方法は3つあって、
一つめは「お客様のスマホでQRコードを読み取ってもらう方法」、
二つ目が「スマホ同士をフルフルする方法」、
そして三つ目が「LINE@IDをスマホに入力してもらう方法」


この中で、お客様にとって一番で簡単で確実なのが「QRコード」。
例えば、こちらの写真をご覧になってくださいね!


20170504_0.jpg


お顔そり用の理容椅子の正面の下の方、気が付きました?
パウダーコーナーを兼ねた鏡とカウンターがあり、
その下にQRコードが印刷して貼られているのが分かりますよね?
このくらいの大きさに印刷してあると、理容椅子に座った場所からでも、
LINEの友だち追加を開き、QRコードを選んでスマホをかざしてあげると、
しっかりと読み取ることが出来るんです♪


パソコンスキルが、それなりにある方なら難しくはないことだけど、
「どうやったら、QRコードを大きく印刷できるんですか?」と聞かれるので、
一番簡単な方法を探してみました。
この順番通りにやっていただければ、どなたでも出来るかと思います。


まずは、パソコンのLINE@管理画面にLINE@アカウントでログインします。


20170504_1.jpg


次に、左サイドバーの下の方にある「アカウント設定」をクリックすると、
この画面が開きます。


20170504_2.jpg


画面中段あたりに「QRコード」の文字が見えます。
その右側にQRコードがありますが、今回使うのはこの画像ではなくて、
その右側にある呪文のような文字になります。


20170504_7.jpg


まず、「http://から.png」までをマウスの左ボタンを押したまま選択し、
選択範囲が青く反転している状態で、右クリック → コピー を選びます。


次に、ブラウザで新しいウィンドウを開き、アドレスバーを1回左クリックし、
そこで右クリック → 貼り付けを選ぶと、
先ほどコピーした「http://から.png」がアドレスバーに入るので、そのままエンター。
すると、画面にQRコードが表示されます。


20170504_3.jpg


ここまで来れば、あとは印刷するだけです♪
ブラウザのメニューから印刷を選びます。


20170504_4.jpg


ただ、このままだとQRコードのサイズが小さく感じるので、
印刷画面の中で倍率を150%に上げ、背景のグラフィックのチェックを外すと、
こんな感じのプレビュー画面になるので、これを印刷します。


20170504_5.jpg


そして印刷された結果がこちらです。


20170504_6.jpg


あとは、こんな言葉を手書きで入れておきます。


お顔そりルーム○○○○でLINE@を始めました!
登録してくださった方には、
次回ご来店時に○○○をプレゼント!



あとは、これを見たお客様が「あれ何なの?」とお声かけしてくださるので、
LINE@で問い合わせや予約が出来ることなどを説明してあげて下さい♪


なお、今回はWindows7環境で、ブラウザはChromeを使っています。
皆さんのパソコン環境だと画面は違うかも知れないけど、
基本的な順番は今回の説明通りで出来るはずなので、
チャレンジしてみてくださいね!



理美容総合商社 (株)大和理器 東京都杉並区高円寺北2-29-8 03-3338-5214(代)
日々のこと | コメント(0) | トラックバック(0)
コメント

管理者のみに表示