ブログ 保存版!日焼け止め、タイプ別オススメ方法のご紹介! 理容よもやま話
東京地方は4月中旬ともなると、日中の最高気温が20℃を超え、
窓を締め切った営業車の中では、エアコンが必要な時間があるほどの陽気です。


この時期になると、一気に人気商品になるのが日焼け止め。
ちなみに、当社での人気商品上位と言うと、こちらの3種類になります。


20170413_1.jpg


まずは、こちらグラフをご覧になってくださいね!
これは、気象庁で発表しているもので、東京のUVインデックスグラフです。
UVインデックスとは、紫外線が人体に及ぼす影響度をわかりやすく示すために、
紅斑紫外線量を指標化したもので、現在、世界保健機関(WHO)などでは、
UVインデックスを用いた紫外線対策を行うよう奨めているんですね!


20170413_2.jpg


ちなみに、UVインデックスが3以上の場合はできるだけ日差しを避け、
8以上の場合はできるだけ外出を控えたほうが良い
とされています。


ということで、3の位置にラインを引くと、
3月から10月までは、出来るだけ日差しを避けた方が良いことが見えてきます。
そして、あまり知られていないことだけど、
肌老化の原因の80%は紫外線で、加齢は肌老化原因の20%でしかないのです。


肌老化を避けるためにも、
日差しの強い日の日中は、日焼け止めでしっかりガードしたいですね!
それでは人気商品が3種類あるので、それぞれの説明をしていきます。


まずは、日焼け止めの定番とも言えるのが、
3つ並んだ左端にある「リアルUVウォータリープロテクト」


何よりも便利なのが、サラッとした使い心地。


20170413_3.jpg


リアルUVウォータリープロテクトは「SPF50、PA++++」という、
最高レベルの紫外線防止効果がある日中美容液としても使える日焼け止めです。


ただ、SPF50というと、お肌に伸ばした時に重さを感じると言うか、
伸ばしにくかったり、独特の臭いが気になったりするものが多いけど、
これはみずみずしく、しっとりしたウォータリーベースで、とっても使いやすい!


それに、紫外線吸収剤を除いた成分の75%が美容液成分から作られているので、
まるで日焼け止め効果のある美容液みたいでお肌もモチモチ♪


そして、一番便利だな!と思うのが、高レベルのSPF50でありながら、
専用クレンジング剤を必要とせず、30℃以上のお湯で洗うことで、
簡単に洗い流すことが出来るので、男性や子どもでも使いやすいってことです。


なお、紫外線防止効果の高い商品は、肌荒れの原因になりやすいと言われるけど、
こちらは、カプセル化された状態で紫外線吸収剤を保持しているので、
敏感肌の女性や遊びざかりのお子さんのお肌にも優しくなっているし、
無着色、無香料、無鉱物油、パラペンフリーの安心・安全処方となっております♪


続いてのご紹介は、真ん中にある「インヴィータUVセラム」。


白くならず、ベタつかない、お肌にサラッとなじむジェルクリームベースで、
1回の使用料は、3プッシュの0.5g。試しに3プッシュ出してみると、こんな感じ。


20170413_4.jpg


女性の化粧下地としてお使いになれることはもちろんのこと、
洗顔後のスキンケア習慣のない男性には、
毎朝の洗顔後にオールインワンUV日中美容液として使えるので、
化粧水、美容液、乳液、日焼け止めが1回で済むのが大きなポイント!


さらには、ウォータープルーフタイプとなっているので、
真夏の日差しで汗や皮脂による化粧崩れも防ぐことが出来るので、
お仕事や外出で汗をかきやすい女性にも便利!


ということで、実際にどんな感じになるかということで、
インヴィータUVセラムを3プッシュ手に取って、お顔全体に塗布し、
お湯で手を洗ってみるとこんな感じに、お湯を弾いている。


20170413_5.jpg


もちろん、SPF50+、PA++++という最高レベルの日焼け止め効果を持ち、
それでいながら、紫外線反射剤や紫外線拡散剤を除く,
85%が美容液成分になっているので、
女性はもちろんのこと、男性やお子さんにも安心して使っていただけます。


また、無香料、無着色、無鉱物油、ノンバラペンは、
UVウォータリープロテクトと一緒だけど、
さらに進化してノンアルコールになっているので、
アルコールに敏感な方にも使いやすくなっています。
また、最近話題になっている近赤外線ダメージにも着目した商品です。


そしてラストが、右端にある「アクアパラソルニールモード」。


20170413_6.jpg


ニールモードって聞いたことがありますか?
近赤外線の「Near infrared rays」を略した「Nir Mode」なんです。


実はこの近赤外線、太陽から地上に到達するエネルギーの40%を占めていて、
紫外線より高い割合で真皮深層部に到達することが知られているんです。
近赤外線にも対応した「アクアパラソル ニールモード」なら、
紫外線のUV-A波、UV-B波はもちろんのこと、近赤外線もカットしてくれます。


20170413_7.jpg


そして、使う時に一番便利なのがスプレー式だということ。
スプレー式ならでは使い方は、髪の毛の日焼け防止に使えるのはもちろんのこと、
ヘアカラーの退色防止効果もあるんですね!
また、強烈な日差しの中に遊びに出かける子どもにも、
靴を履くのにかがんでいるところを狙って、頭の上から「シューッ!」っとすれば、
髪の毛はもちろん、頭皮の日焼け防止にもなります



そして、もう一つはお化粧の上からも吹き付けることができるし、
露出の多くなりがちな夏服の首、背中、足などにも使いやすい、
スプレーを逆さまにして使うことが出来るタイプというのも嬉しいかも!


もちろん、日焼け止め効果としては国内最高水準のSPF50+で、PA++++
その上、パラベン、フェノキシエタノールと言った防腐剤も入っていないし、
無着色、無鉱物油と刺激を抑えた処方なので、子どもさんにも安心です♪


ということで、どれが一番良いのか?ではなく、特徴が違うということです。
今日のブログ記事をしっかりと頭に入れ、お客様にご説明お願いしますね♪


ちなみに、○本のお求めに○本の現品テスターがプレゼントという、
とってもお得なセールもあるので、詳しくは、お問い合わせくださいね!


20170413_8.jpg


よろしくお願いします♪



理美容総合商社 (株)大和理器 東京都杉並区高円寺北2-29-8 03-3338-5214(代)
日々のこと | コメント(0) | トラックバック(0)
コメント

管理者のみに表示