ブログ 客数ゼロから始めて、1年で月間お顔そり客数64名になった女性理容師さん 理容よもやま話
3月最終日、女性理容師さんから添付ファイルと共にメッセージが届きました。
そこに添えられていたのは、お顔そり美容法を始めてから1年間の集客状況と、
その時期にどんな集客方法を取ったかの記録。


20170331_1.jpg


ちょうど1年前、本気でお顔そりビジネスに取り組もう!と決心し、
行動を始めたばかりの頃にいただいたメールを読み返してみました。


費用7万円で、15,000部のチラシを新聞折込をしようかと思ったんですが、
「新聞折込は効果がない!」とダンナに反対されました。
新聞購読世代の女性がターゲットであることなど説明したんですが、
「理容業界では」っと聞く耳を持ってくれませんでした。
こうなったら休みの日に自分でポスティングして、
2年以内に月100名達成してみせます!



本気スイッチ、入りまくりです(笑)
先ほどの記録を見ると、ご主人の反対もあり、3ヶ月は自分でポスティング。
それにしても、手配りで2,000枚はかなりの頑張りです!


客数が20名を超えたところで新聞折込を開始!
ここからは安定して総客数が伸びていっているようなので、
先ほどのエクセルファイルで送られてきたデータをグラフ化すると、
こんな感じに、1年間で順調に伸び続けています。


20170331_2.jpg


国家資格を取ったばかりだから、お顔そりのお客様はゼロ人から始めたけど、
初月で10名を集め、それが1年間で64名に!


お顔そりビジネスの集客には一つのパターンがあります。
お顔そり美容法の持つ価値を、店内、店頭のツールで発信し続けていき、
その価値に気付いた女性が新規客として来店され、
お顔そりを続けるとお肌がどんどん良くなることを知ることで、
毎月のように来店される再来店客になっていく…ということを繰り返すことで、
お客様は増えて続けていきます。


ということは、新規客は常に一定数を確保しながら、
最初の1年間で大切なのは、再来店客数が安定して伸びているかどうか?
ということで、このグラフを新規客数と再来店客数に振り分けたグラフにすると、


20170331_3.jpg


キレイな右肩上がりで、再来店客数が増えていっています。
これが理想的なパターンです。


反対に、新規客はあるのに再来店客数がいつも同じくらいで増えないときは、
お客様が、お顔そり技術に満足出来ずにいるということです。
こんな時は、お顔そり美容法DVDを繰り返しご覧になり、
自分の施術方法が自己流になっていないか、徹底的に見直したり、
お顔そり美容法をされている他のサロンに自分がお客様として伺い、
自分の技術を見直すきっかけにするなどの方法を取ります。


それから、こんな感じにお顔そりビジネスが軌道に乗ってくると、
お顔そり美容法を始めたばかりの頃はあまり協力してくれなかったというか、
逆に、足を引っ張っるような言い方をしていた家族やご主人も、
段々と協力的になり、優しくなり、また金銭的に余裕が出ることからも、
夫婦円満な家族に変わっていきます(笑)


この女性理容師さんも、最初のころはずいぶん苦労していました。
「そんな添え手じゃダメだ」とか、「そんなカミソリ運行じゃ剃れるわけがない」、
なんて言われて、チラシの新聞折込すら反対されていたけど
数字が伸びるごとに、洗濯物をたたんでくれたり、洗い物をしてくれたり、
去年の暮れには「アイロンがけをしてくれるようになりました💖」なんて、
ダンナの成長ぶりを喜んでいたようだけど、最近はまた一歩前進したようです。


最近では、平日のシャンプーから解放されつつあります♪
お顔そりのお客様がいないときは、
「休憩しとき」っと言ってくれるようになりました(笑)
また、コンビニに行く度にコーヒー買ってきたりして、
嫁を労ることを学んだようなので、今月はお小遣い少しアップしてあげます♪
夫婦円満でこれからも稼ぎます!



そして、今回の資料の公開に当たっては、こんな温かい言葉をいただきました。


これから頑張りたいけど、資格取ったばかりだし…、
家族や主人が反対だし…っと迷っている理容師さんの後押しに使ってください。



1年間頑張ったことで、女性お顔そり売上がゼロ円からスタートし、
3月は264,000円の売上があったそうです。
月に26万円の売上は、1年で300万円以上の売上になります。


これからも数字は伸びていくでしょう。
これもすべて、「お顔そりで稼ぐ!」と決めて行動した結果です。


「お顔そりが増えたらいいな~」と思っているだけでは何も変わりません。
あなたはいつ、本気スイッチを入れますか?



理美容総合商社 (株)大和理器 東京都杉並区高円寺北2-29-8 03-3338-5214(代)
お顔そり美容法 | コメント(0) | トラックバック(0)
コメント

管理者のみに表示