ブログ お顔そり美容法自主練習会(東京チーム)2ヶ月目はAPエッセンス塗布 理容よもやま話
2月からスタートしたお顔そり美容法自主練習会は、いよいよ2回め。
前回のターバン、クレンジング、拭き取りタオルワークに続き、
お顔そり美容法独特の手順となるAPエッセンス塗布工程に進んでいく。


まずは、緩みにくいターバンの巻き方を確認しながら準備に入り、
クレンジング工程の復習です。


20170315_1.jpg


20170315_2.jpg


ここからはAPエッセンス塗布。


APエッセンスは多目的に使える濃縮美容液となっていて、
お顔そり前に使うことで、お肌の保護、保湿をし、
更には、皮膚表面に柔らかい水溶性の保護膜を作ることで、
老化角質を取り除くカミソリからのダメージを抑え、
角質層のバリア機能改善を図り、肌細胞の自然治癒力を高め、
お肌にハリと潤いを導くために使われるものです。


そのため、お顔全体にムラなく、均一に塗布されていることが大事。
手や指の形、動きを確認しながら練習が進められていく。
モデルさんも、スマホに塗布工程の動画を表示してのお手伝い。


20170315_3.jpg


20170315_4.jpg


20170315_5.jpg


20170315_7.jpg


また、こちらのモデルさんは、お腹の上にウィッグを載せて、
自分も施術を受けながら、工程の確認♪


20170315_6.jpg


練習して女性理容師さんは、一番長い方でお顔そり美容法経験3年、
そして、一番浅い方で経験2ヶ月なので、
経験の長い方が、それこそ手取り足取りで手順を確認。


20170315_8.jpg


こちらでは、スマホの動画を見ながらAPエッセンス工程の練習。
ウィッグのお顔に、実際にAPエッセンスを塗布していき、
工程終了後に、APエッセンスがお顔全体に均一についているか、
または、付け漏れたところは無いかなど、お互いにチェックしていく。


20170315_10.jpg


タオルワークも動画を見ながら、ウィッグで練習が熱心に行われています。


20170315_11.jpg


20170315_12.jpg


20170315_13.jpg


考えてみると、こうした練習会は強制されてやるものでもないし、
せっかくの定休日に、片道2時間以上かけて参加される方もいらっしゃる。
これもすべて、お客様に最高のお顔そり技術を提供するためのこと。


お顔そりと言っても、カミソリ走行だけではなく、
こうした一つ一つの細かな工程まで心配り、気配りを行うことが、
お客様に「あなたのお顔そりは、今までと違う!」と言ってもらえるような、
そんな素晴らしいものにつながっていくんでしょうね!


いよいよ、次の3回めはカミソリ走行かな?
それとも、カミソリは後に残して、鎮静パックの塗布練習かな?


こうした練習会にオブザーバーとして参加させていただき、
いつも考えることだけど、皆さん、貴重なお休みに遠くまで来て、
長時間の練習を行い、またお店に帰ってからは、
次回の練習会までの間に、ご主人の顔で練習を繰り返されるそうです。


正直なところ、自分たち会社員って、ここまでしてないですよね!
もちろん、研修とかセミナーとかはあるけれど、
話を聞くだけになってしまうものが多いような気がするし、
商品の説明の仕方を練習するとか、新人でもなければ、本人任せ。


でも、こうした技術練習の積み重ねがあるからこそ、
お顔そりの価値を高めることが出来、
また、それをお客様に伝わる形で発信していくことで、
毎月50~100名ものお客様にご来店いただけるようになるんだろうな!


もちろん、講習後はお時間のある方と美味しいお酒で打ち上げ(笑)


20170315_14.jpg


あっ!手ブレした(汗)
自分ももっと練習して、自撮りを極めないと♪



理美容総合商社 (株)大和理器 東京都杉並区高円寺北2-29-8 03-3338-5214(代)
お顔そり美容法 | コメント(0) | トラックバック(0)
コメント

管理者のみに表示