ブログ お顔そり美容法自主練習会(東京チーム)二日目がスタート! 理容よもやま話
自主練習会の参加希望者が大変に多くなり、
都合により参加できなくなった1名を除いた23名が、
二日間に分かれて練習会を行うことになったから、今日は14名の大所帯!


20170222_1.jpg


今日もまた、この勉強会の目的を確認することから始まる。
人の脳は不思議な力を持っていて、講習や勉強会を始める前に、
「今日、自分は何を学びたいのか!」を意識してから勉強に入ると、
何も考えずに勉強したときよりも、
深く身につくという傾向があるってご存知ですか?(笑)


まずは、お顔のウィッグを使い、クレンジング工程の順序とスピードの確認。
本来は約4分間をかけて行うクレンジングジェル工程だけど、
皆さん緊張しているのか、異様に早い(笑)


20170222_2.jpg


手順の確認が出来たところで、いよいよ相モデルでの施術。
今日は、ポイントメイククレンジングからクレンジングジェル、
そして、拭き取りのタオルワークへと進めていくけど、
その前のターバンの巻き方も、途中でバラけない方法をマスターする。


20170222_3.jpg


今日は人数が多いことから、1チームが3人組になり、
モデル、技術者、そして施術を見て勉強する人の組み合わせ。
見ている人も、手の動きを確認して自分の順番に備えています。


20170222_4.jpg


20170222_5.jpg


細かな工程では、アカデミー卒業生の先輩が、新人さんをサポートし、
お互いの技術をレベルアップしていく。


20170222_6.jpg


20170222_7.jpg


20170222_8.jpg


20170222_9.jpg


タオルワークでは、DVDを見ても、タオルの中の手の形が分かりにくいので、
タオル無しで手の動かし方を確認していくし、手の空いている人は、
お顔のウィッグを使って、タオルワークの再確認。


20170222_10.jpg


20170222_11.jpg


20170222_12.jpg


お顔そりというと、カミソリ走行ばかりに目が行ってしまうけど、
今日勉強した、クレンジングからタオルワークはとても重要なポイント!


初めてお顔そりにご来店されたお客様は不安でいっぱいなので、
その時に、ターバンを巻く時にモタモタしたり、
クレンジング工程があまり気持ちの良いものでなかったり、
タオルでの拭き残しあったり、拭き取りの丁寧さが無かったりすると、
その先の工程にも不安を感じてしまうし、
何よりも、クレンジング工程の大切な目的の一つである、
筋肉をほぐし、お肌を柔らかくすることができなくなってしまうんです。


だからこそ、「クレンジングを制するものはお顔そりを制する」という、
言い方をするんです。


今回参加された皆さんも、頑張り屋さんばかり!
徹底的にお顔そりを極めて、お客様に喜ばれるサロンになってくださいね♪


20170222_13.jpg



理美容総合商社 (株)大和理器 東京都杉並区高円寺北2-29-8 03-3338-5214(代)
お顔そり美容法 | コメント(0) | トラックバック(0)
コメント

管理者のみに表示