ブログ 瞬間上向き顔のコアデザインは、女性はもちろん男性にも人気メニュー! 理容よもやま話
代々木美容会館で開催されたタカラアウトレットセールの体験コーナーとして、
コアデザインが行われていたので、しっかりと勉強してきました。


コアデザインとは、老け顔の最大の原因とも言えるお顔の変化を、
リフトアップに関連する表情筋の衰えと捉え、
顔をあたため、ほぐし、引き締めるという3ステップによって、
まるで、その人が若い時にはそうであったという筋肉位置に戻し、
結果として、若々しい表情を取り戻そうというもの。


20170213_1.jpg


つまり、皮膚のすぐ下にある表情筋が年齢とともに衰えることで、
皮膚や皮下脂肪を支えられなくなります。
それは、皮膚が下がったたるみとなり、結果として老けた印象になります。


そこで、コアデザインで顔の筋肉を鍛えることで皮膚がリフトアップされ、
顔のたるみを解消することが出来ます。
つまり、お顔筋肉のエクササイズ、顔のジムということなんですね!


20170213_2.jpg


そうした分かりやすさがあるせいなのか、
今日の体験希望者は、女性よりも男性の希望者が多かったみたい。
そんな中のお一人で施術の流れをご紹介しますね!


まずはスパチュラを使い、マッサージクリームをお顔全体に広げます。
3ステップの最初の手順は「あたため」から。
マッサージクリームの上からダーマルヒーターをあて、
約10分間で、ふっくらと弾むようなお肌へ導きます。


20170213_3.jpg


20170213_4.jpg


続いて、ほぐしのステップです。
アクティベーターは1MHzか5MHzかを選んで施術できるようになっていて、
皮膚がたるんでいる方、頬が痩せている方は「ほぐし」の1MHzを選び、
フェイスラインがむくんでいる方は、「ながし」重点の5MHzを選びます。
こちらは約5分間になります。


20170213_5.jpg


20170213_6.jpg


最後の「引き締め」に入る前に、コンビネーションマスクを用意します。
最初に、1剤をお顔全体に塗布します。


20170213_7.jpg


続いて、コアフィットガーゼを顔の上半分、そして下半分と貼り付けます。


20170213_8.jpg


コンビネーションマスク2剤をガーゼの上から塗布することで、
ガーゼとマスクが一体となり、お肌に密着し透明になることで、
施術もしやすく、また、電流も流れやすくなります。


20170213_9.jpg


ここから、筋肉がギュンギュン動き始めるミオリフター操作に入ります。
アプローチするのは、リフトアップに効果的に働く5つの筋肉、
上唇挙筋、小頬骨筋、大頬骨筋、眼輪筋、全頭筋。


見ていると、筋肉がグググッと寄り、スッと元に戻るというのを、
2秒ごとに繰り返している感じ。これは、いかにも筋肉が鍛えられそう!


20170213_10.jpg


20170213_11.jpg


20170213_12.jpg


体験を終えたモデルさんに聞いてみたら、
爽快感というよりも、視界がパッと広がった感じで目の疲れが取れ、
顔の表情が良く動くような感じだとか。


女性のモデルさんの場合は、始める前と施術後に、両手で顔を包むようにして、
「全然違うっ!」とリフトアップ効果を喜んでいたのに対して、
男性の反応って違うんですね(笑)


インストラクターを勤めていた女性理容師さんにお聞きしたら、
自分のお店では、このメニューを3,500円税別でお客様にご案内したところ、
お顔そりでご来店いただいている女性はほとんどが希望され、
また、男性もやりたいという方が多いので、今のところ、男女比は半々だとか。
そして年齢は、男性は50代が中心で、女性は20代から70代までまんべんなく。


確かに、リフトアップというと女性エステメニューという印象だけど、
コアデザインはお顔の筋肉のエクササイズという位置づけもあり、
女性だけでなく、男性にも売りやすいメニューになっているようです。


そして、最初は短期間で継続すると、基礎となる筋肉が付きやすくなることから、
6回の施術が受けられる、有効期間1か月半の回数券を作り、
1回2,100円、6回で12,600円という格安価格で販売しているそうです。


基礎としての筋肉がつけば、
後は、2~3週間に一度、1ヵ月に一度と少しずつ期間を空けていきます。


なお、当社におきましても、
コアデザインを活かした集客と売上アップについてのセミナーと、
インストラクターによるデモンストレーション、体験会を企画していますので、
興味をお持ちの方は、ぜひご参加ください。


顔も鍛える時代!コアデザイン活用セミナー&体験会のお知らせ



理美容総合商社 (株)大和理器 東京都杉並区高円寺北2-29-8 03-3338-5214(代)
講習会 | コメント(0) | トラックバック(0)
コメント

管理者のみに表示