ブログ 月間お顔そり客数100名様を目指すためには、数字を知ることが大切! 理容よもやま話
最近では、月間お顔そり客数が100名様を超えるサロンも出始め、
お顔そりで稼いでいる女性理容師さんが、どんどん増えて来ました。


もちろんこうした女性理容師さんは、
2年前、3年前からお顔そり技術を練習し、集客にも力を入れているので、
今になって、こうした数字を出しているわけだけど、
まだ取り組みの浅い方からすれば、100名という数字は夢の夢だろうし、
もしかしたら、30名という数字だって難しいと感じているのかも♪


そこで、数字を伸ばしていくために大切なことがいくつかあるので、
1年ほど前に作った、あるサロンの資料をお見せしながら、ご紹介しますね!


お顔そり美容法を始めた1月からの新規客と再来店客の月別数字を、
Excelに入力して、表形式にしたものがこちらです。


20170120_1.jpg


1月にお顔そり美容法をスタートしたので、
1月はすべてが新規客となり人数は5人、再来店客は0人になります。
これが順調に伸びて行き、9月には総客数37名まで到達していました。


これをグラフにしたものがこちらです。


20170120_2.jpg


新規ばかりが多くて、再来店客はそうでもないの?と見えるけど、
グラフを別の形に変えて見ると、再来店客が毎月伸びてきているのが分かります。


20170120_3.jpg


お顔そりはリピーター商売です。新規でご来店いただいたお客様が、
あなたの技術や化粧品、カウンセリングを含めた接客を気に入ってくださり、
翌月に再来店してくださることで、お客様は少しずつ増え続けていきます。


ちなみにこちらの理容室では、お顔そり美容法のスタートと同時に、
集客効果が高い!と評判をいただいているセミオーダーチラシを作り、
理容室に来店される男性客にお渡ししたり、
店頭のA型看板に設置したアクリルケースにも入れておきました。


こうした効果から、毎月10名以上の新規客が続いてますね!
そして、スタートから半年、店頭での集客効果が薄れてきた6月、7月を反省し、
8月には新聞折り込みチラシを実施することで、
8月は25人、9月は17人と一気に新規集客を増やすことが出来ました。


お顔そりビジネスで成功し、月に100人集めるのは特別な人ではありません。
集客と技術のレベルアップをスタートから同時進行で進めていき、
好奇心を持って、やるべきことをキチンとやっていけば、
誰でもに同じチャンスがあるんでです。


お顔そりメニューを何ヶ月も何年も提供しながらも、
月間来客数が増えていかない、客単価が上がっていかない時は、
今、提供しているものに、何かしらの問題があると考えられるので、
それを修正していくことが大切になってきます。


お顔そり技術、化粧品、使用する道具、集客方法、リピート促進策など、
一つ一つを見直すことで、必ず大きな結果に結びつけることが出来ます。
そのためにも、自分の数字をしっかりと捉えることが大事です。


まずは、月別の新規客数、再来店客数、客単価、売上金額を拾い出し、
目で見える形で分析すると、見えてくるものがあります。


新規客が少ないから客数が伸びないのか?
それとも、新規客はあるのに再来店客数が増えていかないのか?
それぞれに、対処方法、修正方法が変わってくるので、
まずは、ご自身のお顔そりに関する正確な数字を知ることが大切となります。


面倒かも知れないけど、ぜひ、調べてみてくださいね♪



理美容総合商社 (株)大和理器 東京都杉並区高円寺北2-29-8 03-3338-5214(代)
お顔そり美容法 | コメント(0) | トラックバック(0)
コメント

管理者のみに表示