ブログ シェービングアカデミー名古屋Bチーム4回目に参加しました 理容よもやま話
昨年9月から勉強会を勧めていた名古屋Bチームも、今日がいよいよ最終回!
受講生による相モデル、そして講師をモデルにしての技術を行い、
今日が最終技術確認となり、無事に卒業できるのか?!


午前中は座学で、お顔そりの意識改革から。
シェービングアカデミーでの技術実習はもちろん大切なことだけど、
同じくらいに大事なことだと感じているのが、このお顔そり意識改革のお話。
今回は、最終回ということで、「お顔そりで稼ぐ!」ということに焦点を当て、
しっかりと勉強してきます。


20170118_1.jpg


何のために自分は商売をしているのか?
→単なる金儲けではモチベーションは維持できない。

サラリーマンで給料を10万円上げるのは難しいことだが、
お顔そりで10万円伸ばすのは難しくない。
月に50人、100人という数字を遠くの話と思っている人は時間がかかるが、
午前に1人、午後1人で月に50人、午前に2人、午後に2人で月に100人だから、
簡単に客数は伸ばしていける!と思える人は、早く集客できる。

50人、60人を超えると口コミが広がり100人まではすぐに行く。
逆に50人までの方が時間がかかる。

お客様から暇な店だと思われてはいけない。
飛び込み客に「すぐに出来ます」というと暇な店だと思われ、
予約しなくて構わないお店と思われてしまう。
その場では受けず、他の日、他の時間をアプローチすること。

忙しいお店が新しいメニューを勧めると、親切で勧めていると受け取られるが、
暇な店が勧めると、自分に売りつけようと思われてしまう。

女性の美を提供する仕事に、1万円は高くないという気持ちが大事。
値段を気にする人は1年後のカルテには残ってない。

お顔そりほど、良い商売はない。
だからこそ、お顔そり技術を極めること。
技術を極めてからエステを導入すれば、客単価が上がる。
エステは月に100人のお客様となってから導入することとし、
それまでは、お顔そりメニューの料金を上げることで客単価を上げる。

技術は時価、値段は自分で考えて、自分で決めていく。
安い仕事と思っていると、その気持がお客様に伝わる。

お顔そり商売を好きになるにはどうしたら良いか?
お顔そり商売で稼いでいる人と一緒にいること。
その人が50万円上げている、100人やっていると聞けば、
自分も出来るもんだと思えるようになる。



など、まだまだあるけど、お顔そりを商売として捉えることの大切さ、
商売で稼ぐことに対して、真剣に考える事の大切さを伝えていく。


その後は、店長による、接客マナーとカウンセリング講座となり、
サロンへの落とし込みが始まっていく。


20170118_2.jpg


ランチをはさみ、午後から相モデルと講師をモデルにしても技術確認。


20170118_3.jpg


20170118_4.jpg


20170118_5.jpg


20170118_6.jpg


20170118_7.jpg


20170118_8.jpg


20170118_9.jpg


20170118_10.jpg


パックハケの運行の仕方もしっかりと勉強していきます。


20170118_11.jpg


そして、最後は全員が無事にシェービングアカデミーを卒業し、
ディプロマを受け取っての記念撮影。


20170118_12.jpg


これで卒業だけど、サロンでのお顔そりビジネスはこれからがスタート!
一人でいると、どうしても自己流になりがちなこともあるから、
いつもいつもお顔そり美容法DVDで技術を確認し、
そして、お顔そりの意識改革で学んだ、
「まずはお顔そり1本で稼ぐ!」という気持ちを忘れず、
お顔そり技術を極めて行ってくださいね♪


皆様、本当にお疲れ様でした。



理美容総合商社 (株)大和理器 東京都杉並区高円寺北2-29-8 03-3338-5214(代)
お顔そり美容法 | コメント(0) | トラックバック(0)
コメント

管理者のみに表示