ブログ 女性お顔そりお顔そりビジネスの、さらなる広がりに向けて考え中 理容よもやま話
ここのところ、ずっと考えていたことがありました。


今までなら、お客様のカットが終わったところでご主人と交代して、
奥様がシャンプーとシェービングを専門に担当し、
それが終わると、ご主人がドライヤーでセットしてお客様にお帰りをいただくという、
どちらかと言えば、アシスタント的な仕事が多かった女性理容師さんが、
「私もお客様に喜ばれる、認められる仕事をしたい!」という気持ちを持ち、
空いている1台の理容椅子を使って、自分一人で経営していくのが、
サロン内サロンとしてのお顔そりルーム、お顔そりブース。


投資するのは、簡単なついたてかカーテンでの仕切りくらい。
あとは、クッションや大きなタオルで理容椅子をすっぽりと包み、
投資の少ない中でも、「女性お顔そりで稼ぐ」という結果を出してきました。


考えてみると、東京でシェービングアカデミーがスタートし、
そして、自分がお顔そり美容法スターターキットの制作という形で、
お顔そりビジネスのお手伝いを始めてから、来年の春で丸3年を迎えます。


今では、月間来客数が100名を越えているサロンも、両手の指で足りないほどだし、
月に20万円~30万円の売上のサロンは、それこそ数え切れないほどに!


その間、多くの女性理容師さんとのやりとりで数字を見てきたけど、
やはり大切なのは、数字を意識をすることの大切さ。


ほぼゼロ人からのスタートになるサロンが多いから、
まずは、店頭にお顔そりのぼり旗とポスターを貼ったA型看板を立て、
「当店は女性お顔そりをやっています!」とお客様に向けて発信することで、
少しずつ新規のお客様が増えてきます。


そして、お顔そりは一回限りのお客様でなく、リピーター商売だから、
次回にも、ご来店いただくために、お顔そりを続けるとお肌がどう変わるのか、
また、どのくらいに一度のお顔そりをすれば良いのかといったことを、
お客様にお伝えし、次回のご来店を促していきます。


そんな時に役に立ったのが、こんなA5サイズのPOPだったり、
次回の目安をお知らせするための、次回予約の目安ボードだったりしました。


20161224_1.jpg


20161224_2.jpg


20161224_3.jpg


またこの頃は、こんな似顔絵チラシを用意し、
ご来店いただいている男性客に「奥様やお母様に」と手渡しをしたり、
店頭に置いたA型看板にアクリルケースを取り付けて、
自由にお持ち帰りいただいたりして、少しずつ集客も増やしていきます。


20161224_5.jpg


20161224_7.jpg


こうして、月間来客数が20名を超えた頃からは、いよいよ本格的な集客です。
というのも、お顔そり美容法DVDで紹介されている技術を100点だとして、
スタートされたばかりの頃は、50点くらいのレベルかも知れません。


だからこそ、多くの女性のお肌に触れ、施術をしていくことで、
お顔そりキャリアがどんどん上がってきます。
だって、月に2~3人しか女性お顔そりしない人と、月に20人の人だと、
経験年数に関係なく、後者のほうがお顔そり技術が上達してきますから(笑)


このあたりで、新聞折込型のチラシを作り、
歩いてサロンに来ることがほとんどのような都会であれば、
お店を中心として、半径500m~1kmほどの範囲に折り込みをお願いします。


20161224_6.jpg


ところが!お客様は数回ご来店されると、必ずと言って良いほど飽きてきます。
中には、来店周期がグンと長くなってしまう方や、ご来店されなくなる方も。


そこで、新しいメニューのご提案として、
同じF22化粧品シリーズの艶パック&リフトマッサージクリームで、
艶パックメニューや、リフトマッサージメニューのご提案をしていくことで、
お客様が飽きることを防ぎ、結果として、単価も上がってきます。


20161224_4.jpg


という流れを辿っていくようにして、
最初は人数という量を意識して集めていき、
その後は人数とともに客単価という質の部分も高めていきます。


こうしたことは、この3年の間、その都度やってきたことばかりだけど、
最近になって、このブログを知ったという女性理容師さんであったり、
「これから女性お顔そりで本気で稼ぎたい!」と思い立った方の場合だと、
3年間という年月の中に、これらの情報が埋まってしまい、見つけきれないようなんです。


そこで、このあたりを整理してキットを用意することで、
ここで紹介した、新規集客や再来店へのアプローチの仕組みを効率的に使い、
最短期間で、最高の結果に繋がていけたらいいなッ!と思っています。


そのためには、女性お顔そり集客BOOKも見直しが必要だし、
初めてご来店いただいた方に、お顔そりをもっと知っていただき、
また知ることで、もっと通いたくなるような気持ちになれる、
お客様向けリーフレットも作っていけたらいいなと思っています。


また、メールでのサポートももっと体系化していきたいかな?
これは報告義務ではないけれど、毎月の新規客数、再来店客数、客単価、
そして、次回予約客数などを継続してお知らせいただくことで、
より、効果的なアドバイスもお届けできると思うので、
ご希望の方には、そうしたサービスも提供していきたいし。


ということで、頭の中は考えることばかりでパンパンになってます(笑)


お顔そり美容法スターターキットを導入したけど、行き詰まっている方、
また、これからお顔そりビジネスに本気で取り組みたい方に、
強い味方になれるよう、精進します!ご期待下さい♪



理美容総合商社 (株)大和理器 東京都杉並区高円寺北2-29-8 03-3338-5214(代)
お顔そり美容法 | コメント(0) | トラックバック(0)
コメント

管理者のみに表示