ブログ お顔そりビジネスは、意識して40代以上を集客することが大切です! 理容よもやま話
数日前のこと、ネットニュースでこんな記事が流れてきました。


今年の出生数、初の100万人割れ…厚生省推計

厚生労働省が近く公表する2016年の人口動態統計年間推計で、
同年に生まれた赤ちゃんの数が、98万1000人と推計されることがわかった。
前年の100万5677人(確定数)から2万人以上減った。
出生数が100万人を割り込むのは、統計を取り始めた1899年以降初めて。
少子化に歯止めがかからない状況を改めて浮き彫りにしている。



これ、商売をしていく上では大変な数字なんです。
というのも、この戦後の出生数をグラフにしたものがあるので、
ちょっとご覧になってくださいね!


20161223_1.gif


戦争が終わった後、年間約270万人の出生数が続き、
この頃に生まれた人たちが、第一次ベビーブームと呼ばれていました。


次にこの世代の子供さんに相当する人たちが数多く生まれたのが、
昭和46年から昭和49年のことで、年間210万人の出生数がありました。
これが、第二次ベビーブームと呼ばれた世代です。


この人達は今、40才から45才になっているんですが、
今にして思い起こせば、この世代がヘアカラーブームだったんですね!
つまり、人口が多い世代だから、ここにヘアカラーが流行すると、
一気に大ブームとなるということです。


それが、2016年の出生数推計値では半分以下の100万人割れ。
ということは、同じようなブームがあったとしても、
市場規模としては、半分以下の盛り上がりにしかならないってことでしょ?


さてさて、ここでお顔そり美容法のお話です。


お顔そり美容法では、なるべく40代以上の女性を集めましょう!と、
セミナーやミーティングの際に、お声掛けさせていただいています。
すると、よく聞かれるのが、


どうして「40代からの」お顔そり美容法なんですか?
30代はダメなんですか? ( ・ω・)モニュ?



ということ。
そんな時は、こんな具合にお返事をしています。


若い女性のお肌のターンオーバー、お肌の生まれ変わりは、
正常と言われる28日に近いから、お顔そり美容法をされなくても、
お肌がキレイなんですよ♪



そうなんですか!だから40代からなんですか!


うん?意外と知られていないのか?
お肌のターンオーバー、つまり、お肌の生まれ変わりって、
年齢とともにどんどん長くなっていくので、角質が厚く硬くなるんですよ。
だから、ご高齢の方ほど、お肌が変わった実感が出るんですね!


さて、ここで先ほどのグラフに戻ってみましょう!


20161223_1.gif


お顔そり美容法で集めたい年令は、40代以上でしたね!
ということは、第一次ベビーブーム、第二次ベビーブーム世代を含めた、
出生数の大きなマーケットを意識したビジネスになっているんです!
これは、絶対的に大きなメリットです。


もちろん、出生数が多くても健康で長生きしていること前提なので、
そこを調べるために、平均的な健康寿命を見てみると、
この数字をアメリカワシントン大学の研究チームが発表をしていて、
2013年の健康寿命で、日本の男性は71.1才、女性が75.6才だとか。


グラフの左端になる、昭和22年生まれの方の年令が69才だから、
まだまだ健康な方がいっぱいいるってことも分かります。


そうそう、以前、こんなPOPを作ったことがあります。
これをお見せすると、年令の高い方ほど、お肌のお手入れが大切なことが、
分かっていただけるかな?


20140802_2.jpg


書かれている内容は、お肌のターンオーバーのお話。


お肌の細胞が基底層で生まれてから少しずつ形を変えていき、
最後は垢となって剥がれ落ちるまでの周期を
ターンオーバーと言いますが、この周期は年齢とともに長くなっていきます。


20才だと、ターンオーバーは28日と言うけれど、
それが年令と共に、少しずつ長くなって…


30代で40日
40代で50日
50代で75日
60代で100日



古くなった老化角質は、厚く硬くなり、
潤いの少ない、シミ・クスミの目立つ肌になります。


お顔そり美容法では、うぶ毛を剃ると同時に、
不要な老化角質を、優しく適度に丁寧に取り除くことで、
お肌の生まれ変わりを正常に近づけるお手伝いをしていきます。

という内容をまとめたものなんですね!


ということで、お顔そりビジネスに取り組む方は、
40代以上の女性を大切に集客していくことがオススメです♪



理美容総合商社 (株)大和理器 東京都杉並区高円寺北2-29-8 03-3338-5214(代)
日々のこと | コメント(0) | トラックバック(0)
コメント

管理者のみに表示