ブログ F22艶パック&リフトマッサージクリームでお顔そりメニューに広がりを! 理容よもやま話
お顔そり美容法では、初めてご来店のお客様には、
基本メニューである「お顔そり美容法」のみを提供していきます。


お顔そりは、うぶ毛を剃るのはもちろんのこと、
古く硬くなった老化角質を、適度に優しく丁寧に取り除くことで、
お肌細胞の生まれ変わりを手助けする美容法です。


だからこそ、お顔そりをした超敏感肌に使う化粧品は、
お肌の保湿・鎮静・保護・修復を考えたものであることが大切になります。


そして、正常なターンオーバーの目安と言われるに28日周期で、
お顔そりというお肌の集中ケアを行うことで、
お肌がどんどん良くなっていくことを、お客様自身が実感していきいます。


例えば、60代のターンオーバーは約100日と言われているけど、
これだけターンオーバーが長くなっている方でも、
28日に一度のお顔そりを3~4か月続ければ、お肌細胞はほぼ入れ替わります。
だからこそ、28日に一度のお顔そりを続けることが大切なんですね♪


ところが、この3回目あたりから、来店周期が長くなる方がいます。
お顔そりだけは飽きてくるのも、その原因と言われています。
そんな時にオススメなのが、こちら!


お顔そり美容法+艶パック♪


たった一度の施術でも、肌の艶感がしっかりと出てくるのはもちろん、
リフトアップ効果が3日ほど感じられると驚きの声を数多くいただいているのが、
F22プレミアム 艶パック&リフトマッサージクリーム。


それでは、こちらは以前の記事でも紹介したものだけど、
「艶パックのやり方を教えてください」といった問い合わせも多いので、
改めて、ラップマスク法を使った施術方法をご紹介しますね!


まずは艶パックを適量(3~5g)取り出し、塗布用のパック皿に入れます。
次に、パックハケに軽く水分を含ませてからパックをすくい、
一筆書きの要領でお顔全体に塗布していきます。
塗り方は、お顔そり後に使用するF22コンディショニングパックと同じなので、
お顔そり美容法DVD(2枚組)の手順を参考にしてくださいね。


20161221_1.jpg


この時に使うパックハケは、パック剤を吸い込まない毛質のもの、
例えば、この写真だと、上のハケがお勧めです。


20161221_2.jpg


20161221_3.jpg


艶パックには、カニナバラ果実油、プラセンタエキス、加水分解エラスチン、
脂溶性ビタミンC、ビタミンA誘導体、ビタミンE、ヒアルロン酸Na、
水溶性コラーゲンの他、エラスチンの再生を促すグルコシルセラミドといった、
リフトアップ期待成分が豊富に入っているので、
ただ、塗って置くだけでなく、ラップマスク法でしっかり導入します。


ラップマスク法って聞いたことありますか?
正確には、密封療法という言い方になりますが、もともとは医療用です。


軟膏など外用剤の使用方法の一つで、閉鎖包帯療法またはODTとも言い、
外用剤を皮膚に塗布すると,水分やアルコール,脂質の一部などは、
時間とともに蒸発してしまうので、クリームベースに入れた外用剤を患部に塗った後,
ラップフィルムでぴったりおおってしまう療法のことなんです。


ちなみに、この時は15cm幅のラップがあると便利です。


20161221_4.jpg


20161221_5.jpg


20161221_6.jpg


20161221_7.jpg


20161221_8.jpg


自分の呼吸でラップ内が暖められるので、スチーマーは必要ありません。
10分ほど放置したら、レーヨン100%の柔らかタオルでパックを拭き取ります。
なお、無鉱物油、無香料、無色素、ノンパラベン、ノンアルコール処方なので、
万が一の拭き残しがあっても、お肌への負担となることもありません。


終わってみると、お肌がさらに明るくなって、艶ピカピカに💖


20161221_9.jpg


なお、お顔そり美容法に艶パックを組み合わせる場合は、
こんな手順になります。


お顔そり → 小タオルでふき取り → コンディショニングパックで鎮静 →
大タオルでふき取り → 艶パック → 大タオルで1回、小タオルで1回のふき取り。



その後、コットンにAPエッセンスとスキンローションを含ませ、
優しくお肌をしっかりと保湿し、スキンケアエッセンスで保護して仕上げです。


お客様へのお勧めのタイミングは、初めてのご来店は基本メニューだけで、
2回目、または3回目のご来店の際に艶パックアプローチがお勧めです。
それでは、ぜひお試しになってみてくださいね♪


そうそう!


以前にご紹介したメンズ向けメニューの「極上の顔スパ」でも、
このラップマスク法は使いますので、ぜひ覚えてくださいね!


20161221_10.jpg



理美容総合商社 (株)大和理器 東京都杉並区高円寺北2-29-8 03-3338-5214(代)
お顔そり美容法 | コメント(0) | トラックバック(0)
コメント

管理者のみに表示