ブログ ジオスキャルプラインを使った、ホットミントスパセミナーを開催しました 理容よもやま話
理容室の売上というと、カット、シャンプー、シェービングをセットにした、
総合調髪が90%と言われるほど、オプションの売れにくいビジネス。


ところが、男性向けのアンケート結果を見てると、
自分に必要なメニューであることが理解できれば、2,000円くらいの投資は、
しても良いと思っている人が全体の20%近くあるといういう。
これは5人のうちの1人だから、潜在的な需要はかなり高いってことです。


そんな話を聞いてからサロンにオススメしているのは、
一つは髪と頭皮の改善のためのヘッドスパであり、
もう一つがお顔のフェイシャルパック。


今回は、色々あるヘッドスパの中でも、特にメンズをターゲットにした
ルベルのジオスキャルプラインを使った、
「ホットミントスパ」セミナーを開催しました。


20161213_1.jpg


一般的に言われているのが、男性の頭皮は女性の3倍の皮脂量があり、
その一方で、水分量は女性の1/3で乾いているという、
「ベタベタなんだけど、カサカサ」という肌質の方が多くなります。


だからこそ、女性用のヘッドスパ商材を男性にも使うのではなく、
男性のために開発された商材を使うことの大切さをお伝えしていきます。
まずは、どんな工程でどのくらい時間がかかるのかを知るために、
一通りの手順をインストラクターがデモストしていきます。


20161213_2.jpg


20161213_3.jpg


20161213_4.jpg


今回のホットミントスパの最大の特徴は温感効果。
クレンジングからシャンプーにかけてサッパリとした後は、
トリートメント工程で、一気に温度が上がってくる感じ。
温度差で言えば、3℃ほどの上昇なんだけど、頭から首にかけては、
かなり温かさを感じるし、時間を置けば置くほど温度が上がってくる。


これは、お客様からしてみると「やられた感」がありますね!
ヘッドスパの気持ち良さだけでなく、頭皮が変化しているのを実感出来る印象。
今までにない感覚だから、この刺激は嬉しいかも!


トリートメントまで終わったところでセット面に移動し、
ジェットトニックとしてのスキャルプリチャージと育毛剤のビルダーについて、
使い分けなどを説明し、塗布からマッサージを行い、ここまでで15~18分ほど。


20161213_5.jpg


ここからは参加者を2つのグループに分けて、
開発の背景と商品説明を先に受けるチームと、相モデルの練習チームに。


20161213_6.jpg


20161213_7.jpg


こちらはリアシャンプー設備で行ったけど、
前々からバックシャンプーと呼ばれているサイドシャンプーのサロンでも、
それほどの違いもなく導入できそうな感じ。
ただ、前かがみになるフロントシャンプーのサロンではちょっと難しいかも?


なお、今回はショールームでの集合型講習だったけど、
お店の営業終了後に、お仲間数人でのサロン臨店セミナーも出来ますので、
まずは営業担当にご相談下さい。


そしてもう一つ大切なのが、メニューをオススメ出来る仕組み。
5人のうち1人は自分に合うメニューをやってみたいと思っていると言っても、
男性はメニューを進められることに慣れてないので、
説明を充分に聞かないうちに断ってしまうものです。


そんな感じで何人もに断られ続けると、気持ちも折れてしまいます。
だからこそ大事なのは、目で見て分かるPOPでのご案内です。


男性は、自分にとって良いものだと思えば、内容を読み、
「あれって、どうなんですか?」とか「どんなことするんですか?」と、
お客様から声をかけてくれます。


ジオスキャルプラインを導入されるサロンには、
当社オリジナルPOPもご用意してお渡ししていきますので、
カット中に目に入りやすい場所に貼ってくださいね♪


20161213_8.jpg


なお、実際にお渡しするPOPの料金欄は空欄になっているので、
ご自身でメニュー価格を記入してからお使い下さい。



理美容総合商社 (株)大和理器 東京都杉並区高円寺北2-29-8 03-3338-5214(代)
日々のこと | コメント(0) | トラックバック(0)
コメント

管理者のみに表示