ブログ 補助金を上手に使い、新規集客をホップ・ステップ・ジャンプ! 理容よもやま話
お顔そり美容法での集客の基本は、店頭での情報発信とチラシ広告、
そしてウェブ集客となっていくけど、今日はチラシ広告のお話をさせていただきますね!


まずはお店の前に、とにかく目立つ、ピンク色のお顔そりのぼり旗を出し、
A型看板の片面にお顔そりポスターを貼り、
裏面には、お顔そり美容法の持つ価値を、熱い気持ちで伝えます。


そして、セミオーダーチラシを店内の男性客にお渡しし、
奥様や、お母様をお誘いしていただくようにお願いすると同時に、
ご近所の郵便局や女性専用健康体操教室などにも、
チラシをおいてもらえるよう、足を運んだりします。


20161210_2.jpg


あっ!店内で男性客にチラシを渡す時にコツがあります。
「お顔そり美容法を続けると、お肌がどんどん良くなりますよ」と自分で言うと、
宣伝にしか聞こえないけど、こんな時はご主人に応援してもらいます。


うちの嫁がお顔そり美容法っていうのを始めたんだけど、
これが評判が良くてね!続けると、お肌がどんどんキレイになってきたって、
女性のお客様から言われたんですよ!
ぜひ、奥様、お母様にも教えてもらえませんか?



という具合に、口コミっぽく伝えると、自慢にならず、
また信憑性も高く感じるんです。


さて、これだけでも、毎月何人かの新規客が来店されます。
お顔そりお客様の総数は、新規客+再来店客で構成されるので、
これを3ヶ月ほど続けると、女性お顔そり客数が確実に増えていきますので、
月間来客数が20名を超えてきた辺りが、新聞折り込みチラシのタイミング!


20161210_3.jpg


店頭での情報発信や、ご来店のお客様にセミオーダーチラシを渡すだけでは、
お店の前を通らない人には、お顔そりの価値が伝わらないことになります。
そこで活用するのが、新聞折り込み。
歩いてご来店される女性が多いような地域であれば、
お店を中心にして徒歩7~8分、半径500mほどに集中的に入れてもらいます。
もちろん、地域によっては、自転車、バイク、自動車という移動手段もあるから、
地域ごとに、エリアは考えてくださいね!


一般的に、東京の住宅地で半径500mくらいに入れると、
朝日、読売、毎日などある新聞社のどれか1社で折込して3,000~5,000枚。
3社全部に一度に入れれば、その3倍というのが目安です。


そして、折り込み料はどこでも同じで、1枚あたり3.3円ほど。
つまり、3,000枚折り込むのに10,000円ほどの費用で済むんですね!
この1万円がもったいないという人は自分でポスティングしても構いませんが、
かなり大変なのと、「チラシはお断りだよっ!」と叱られたりして、
お顔そりを広めたい!というせっかくの気持ちと心が折れまくったります(汗)


あと、新聞を取っている家庭が少なくなってきているからと、
ポスティング業者にお願いする例もありますが、
お顔そり美容法で集客したいのは、40代、50代から上の年代なので、
逆に、新聞を取っている家庭にだけチラシが届く、
新聞折込というのは、ヒット率の高い集客方法になります。


あと、ここ1~2年のことですが、補助金を活用される方が増えています。
例えば、「小規模事業者持続化補助金」という制度を活用すると、
小規模事業者、つまりご夫婦サロンのような少人数でのお店が、
売上を伸ばしたい!お客様を増やしたい!
そのために、こんな設備を導入し、こんなホームページやチラシを作り、
集客に力を入れていくということに対し、
投資資金の2/3を上限として50万円まで補助が受けられます。


つまり、75万円投資すると、自己資金は25万円だけで済み、
残しの50万円を補助金で賄えるという制度です。
詳しくは、お近くの商工会にご相談されると親切にアドバイスしてくれます。


なお、こうした制度を利用するときには、見積書、請求書、納品書など、
公的書類が必要になりますが、そんな時もご相談いただけば、
例えばチラシの場合では、こんな形でお手伝いさせていただきます。


20161210_1.jpg


また、補助金は別として、似顔絵セミオーダーチラシをお作りになりたい方は、
こちらの記事からお申込み出来るようになっているので、
ぜひ活用されて下さい。


お顔そり美容法セミオーダーチラシの使い分け



理美容総合商社 (株)大和理器 東京都杉並区高円寺北2-29-8 03-3338-5214(代)
お顔そり美容法 | コメント(0) | トラックバック(0)
コメント

管理者のみに表示