ブログ 極上の顔スパPOPが、クラシエ営業担当からも配布されることになりそうです 理容よもやま話
先日、印刷から上がってきた極上の顔スパPOP。
各営業にはまとまった部数を持たせ、訪問しているお取引先に渡してもらったり、
遠方のお客様には、宅配便で荷物をお送りする時に同梱したりするなどして、
皆さんのお手元にお届けさせてもらっています。


今回、私がこのPOPをデザインした目的は、
理容室に来店される男性客に、カット、シャンプー、シェービングという、
総合調髪と呼ばれる基本的なメニューだけでなく、
理容室でお顔のお手入れするという新しい習慣があるということを、
何かの形でお客様に知っていただきたいということ。


そのために必要になってくるのが「メンズパックの持つ価値の発信」。
どんなに素晴らしいメニューであっても、
そのメニューの持つ価値がお客様に伝わっていなければ、
それは、メニューが存在しないのと一緒、やっていないのと一緒です。


ところが、男性のお客様はメニューを勧められることに慣れてないので、
サロン側が「このお客様ならやってくれるかも?」と思い、
「実はこんなメニューを始めたんですよ!」と話し始めると、
「あ~、それはいいです!」と話も聞かずに断ってしまう方が多いんです。


すると、せっかく新しく取り組み始めたメニューであっても、
何人かに続けて断られてしまうと心が折れてしまい、
その後は、あまりオススメしなくなってしまうという悪循環に(汗)


そこで考えたのが、サロンの方が言葉でオススメするのではなく、
理容室では髪を整えることはもちろんだけど、
ひげ剃りだけでなく、お顔のケアまで含めたものが、
理容室で提供されているプロのシェービングだということを発信する道具。
それが、今回の「極上の顔スパPOP」になります。


20161207_1.jpg


日頃は新製品や新しい企画に対してPOPをデザインするので、
商品やキットのご注文に合わせてお届けしていますが、
今回は、すでに何年も前から発売されているクラシエの2つの商品、
クリエステ炭酸フェイシャルパックとアルゲパックを組み合わせることで、
新しい価値を生み出すメニューになることから、
商品とは関係なく、お配り出来る形を考えていました。


そして、ようやく形が見えてきました!


実は少し前に、このPOPをクラシエの営業担当さんに渡してあり、
もし、クラシエとしてこのPOPを活用していただけるのであれば、
ご自由に印刷してお使いになって構いませんと、お声掛けしてあったのですが、
今日になって、お返事が来ました。


お世話になっております!
先日お預かりしたPOPですが、他のエリアのクラシエ営業にも大変好評です。
ただ、企画部に原稿内容を確認してもらった所、
文言で何ヵ所かひかかるらしいところがあり、
会社として配信することは出来ないのですが、
クラシエの各営業が個人で使用する分では大丈夫ということなので、
pdfファイルを私の会社のパソコンに送って頂ければ幸いです♪



文言が引っかかるというと、内容に問題があると思われるかも知れないけど、
メーカーが出すパンフレットや広告には厳しい制限があり、
使っても構わない言葉と、使ってはいけない言葉があるんですね!


ただし、営業用参考資料とか勉強会用資料という言葉になると、
そのあたりが少~しだけ緩くなるんです(笑)


ということで、今回は会社としてのクラシエではなく、
クラシエの各エリア担当営業がディーラーやサロンへの応援グッズとして、
「極上の顔スパPOP」をご希望の方に差し上げる形になります。


たった今、ファイルを送信したばかりなので、
皆さんのお手元に届くまでは相当な時間がかかるとは思いますが、
新しい価値の発信ツールとして、サロンでお役立ていただければ幸いです♪



理美容総合商社 (株)大和理器 東京都杉並区高円寺北2-29-8 03-3338-5214(代)
日々のこと | コメント(0) | トラックバック(0)
コメント

管理者のみに表示