ブログ また新たに、月間お顔そり客数100人を超えた女性理容師さんが誕生! 理容よもやま話
毎月、月末から月初めになると送られてくるのが、
1ヶ月の頑張りの結果を示す、女性お顔そり月間売上数字のご連絡。
成績が良ければ、早く聞いて欲しいと思うだろうし、
あまり芳しくない数字なら、メールをしないで済ませてしまうことだってある。
そんなドキドキの時期なんでしょうね(笑)


20161202_1.jpg


「お顔そり美容法」というネーミングを用いるようになり、
本格的なお顔そりビジネス活動を開始してからはまだ3年余りなので、
長い人でも、ようやく丸3年になったばかりという方もいるし、
中には、先月から、または今月からオープンしたばかりというサロンもある。


そんな皆さんから数字を拝見するのがすごく楽しみで、
いただいた数字を先月、先々月と比較して、どう伸びているのか、
そして、どこを改善したらもっと結果につながるのかといった、
FacebookメッセージやLINEトークでのやりとりも、楽しいひととき♪


そんな中のお一人が、今月初めて100名を超えたようです!


お世話になります。
11月のご報告をします。

既存様…67人、リピート様…20人、新規様…18人で、
お客様単価は7,952円になって、先月より少し下がりました。
12月も頑張ります♪



こちらのお店では、新規でご来店いただいた方が2回目来店されると、
これを「リピート客」と呼んでいるようです。


この辺りは色々な考え方があるようですね!
毎月来店する人を「リピート客」としてカウントして最重要視し、
2ヶ月に一度、3ヶ月という間隔の空くお客様と区別しているお店もあるしね!


さて、これで売上金額を計算してみます。
客数×客単価=売上金額なので、105人×7,952円=834,960円。


お顔そり美容法に取り組んでから1年半での月間お顔そり客数100名達成!
これは、かなり早い方に入るし、客単価も高めです。
これなら、客数100名、客単価10,000円でお顔そり売上100万円という目標も、
それほど遠くない時期に達成できそうですね♪


この数字は、自分がお顔そりビジネスで頑張っているサロンを応援する上で、
絶対に達成しようと思っている大きな目標ラインでもあるので、
いよいよ、手が届きそうな感じになってきてワクワク(笑)


こんな話をブログに書いても、信じてもらえない人が意外と多いんです。
女性理容師さんがお顔そりビジネスで頑張ってみたいと思い、
私にお顔そり美容法スターターキットの問い合わせをしてきたとします。


今まで、ご家族のアシスタントのような仕事をしていた奥様だったりすると、
5万円近くの投資が必要になるスターターセットを欲しいと思っても、
まずは、ご主人やご家族に相談を持ちかけると、こんな言葉が帰ってきます。


お顔そりだけ?
カットからシャンプー、顔そりまで全部やっても客が来ない時代なのに、
お顔そりだけで、客が来るはずがない。


1年頑張れば、お顔そりだけで月に25万円の売上が上がる?
それは都会の専門店の話だろ?うちみたいな田舎で客が来るわけがない!



もう、心が折れまくりますよね(瀑)


でもね、午前中に1人、午後に1人の合計2人のご来店があれば、
月間営業日数25日の理容室なら、月間来客数は50人になります。
お顔そり美容法の料金は3,000~4,000円くらいが良く見かけるものなので、
ちょっとオプションが入る程度で客単価は5,000円になります。


すると、客数×客単価=売上金額ですよね?
50人×5,000円=25万円、これが12ヶ月で300万円でしょ?


確かに、新規の男性客で月に25万円の売上を作るのは難しいかも知れないけど、
お顔そりビジネスならば、それほどムチャクチャな数字でもないんです。


また、今回のメールのやり取りで、こんなのがありました。


お疲れ様です!注文お願いします!
プレゼント企画五万円コースでお願いします。

F22クレンジング×6
F22洗顔料×1
F22コンディショニングパック×3
F22化粧水×1
F22APエッセンス×2
F22艶パック×1



ご注文ありがとうございます!
明日の発送でお送りしますので、よろしくお願いします♩
今月も100人行けそうですか?(笑)



6月から100名は突破しています!今月で6ヶ月連続です。
お顔そり美容法はホントすんごいです!江沢さんブログで頑張れます♪



ちなみに、この方のお店は、東京や大阪といった都会ではありません。
どちらかと言えば、田舎という言葉が似合うところです。
それでも、6ヶ月連続で100名を超えていることもあり、
現在のお顔そり美容法料金は税込み3,500円から、
来年の早い時期には、4,500円に上げたいと考えているところです。
ただ、これだと県内で一番高くなってしまうので、それが心配…という、
そんなお話をしている地域の方です。


お顔そりビジネスには場所は関係ありません。
都会が良いかと言えば、都会はそれだけ同業者が多くなるし、
地方で頑張れば、お顔そりを頑張る同業者が少ないから集客しやすい。
だから、条件は一緒なんですね!


さて、12月は1年の中でも、客数も客単価も上がりやすい月なので、
どんな数字が出てくるのか楽しみにして、私も皆さんの応援を頑張ります♪



理美容総合商社 (株)大和理器 東京都杉並区高円寺北2-29-8 03-3338-5214(代)
お顔そり美容法 | コメント(0) | トラックバック(0)
コメント

管理者のみに表示