ブログ 40代以上の大人男子に!『極上の顔スパ』を始めませんか? 理容よもやま話
先日から準備を進めていた、メンズ向けの『極上の顔スパ』メニュー用POPが、
印刷会社から納品になりました!出来上がりは、ほぼイメージ通り!


20161201_1.jpg


実は今回のPOP、いつものように指定商品をお求めの方に差し上げるのではなく、
大和理器からのメニュー提案という形でお配りしようと思っています。


というのも、男性のお客様は元々、メニューを勧められ慣れていないので、
サロン側が「このお客様ならやってくれるかも?」と思い、
「実はこんなメニューを始めたんですよ!」と話し始めると、
「あ~、それはいいです!」と話も聞かずに断ってしまう方が多いんです。


すると、せっかく新しく取り組み始めたメニューであっても、
何人かに続けて断られてしまうと心が折れてしまい、
その後は、あまりオススメしなくなってしまうという悪循環に(汗)


人の第一印象はまず見た目からという言葉もある通り、
理容室で作られる髪型はもちろん大切なものではあるけれど、
髪型と同じ以上に、人の第一印象に影響を与えるのがお顔の見た目。


そこで、これからの男性客には、今まで以上にお顔に気を配って欲しいし、
それには、お肌のプロである理容師さんが提供するメニューは、
これからの時代、とても大切になってくるんじゃないかな?って思っているんです。


実際、ここ10年の間に、女性化粧品市場はほぼ横ばいでありながら、
男性化粧品以上は、ずっと伸び続けているし、白髪染めも増えてきています。
つまり、今までよりも、お顔や髪に投資する人は増えているということです。


そうしたことから考えたのが、
理容室では髪を整えることはもちろんだけど、
今後は、ひげ剃りだけでなく、お顔のケアまで含めて、
理容室のメニューとして定着させていけたらいいな~という思い。


ただ、男性は先ほど説明をしたように、
こちらからアプローチすると、「何か買わされる!」と思ってしまうのか、
反射的に断る人って、ものすごく多んです。
その一方で、鏡面に貼ってあるPOPを見て、「これ、もらえますか?」と、
予想外の人からお声掛けをいただくこともあるでしょ?


これらのことから推測されるのは、
男性は人から進められると、反射的に断ってくるけど、
自分が見た情報を自分なりに判断し、それだけの価値があると認めると、
意外な人が、意外な買い物をするということ。


そこで今回作ってみたのがこちらのアプローチPOPです。


20161201_5.jpg


使い方のイメージとしては、まずサロンごとにメニュー金額を決め、
次にラミネート加工して、単体でも鏡面に立てかけることが出来るようにします。
そして、お客様が座った位置から見えるようにしておく。
中には、壁にフックを付け、そのフックに洗濯バサミみたいなものを取り付け、
そこからラミネートPOPをぶら下げているお店がありました。
こちらでは、お客様が興味をおもちになったPOPは洗濯ばさみから外し、
お客様に手渡しして、手元で読んでもらうんですね!


あとは、お客様がメニューについて質問をするようだったら、
POPに書いてあることを簡単に説明する程度です。
やる、やらないはお客様が決めることなので、強く勧めることもありません。


という形にすれば、お客様にメニューを勧めるのが苦手という方であっても、
お客様に、そのメニューの持つ価値をお伝えすることが出来そうだし(笑)


なお、このメニューでお使いになるパックは、
クリエステ炭酸フェンシャルパックとクリエステアルゲパックという、
今までも販売されていたものなので、すでにお持ちの方であれば、
何も投資せずに、POPを貼るだけで始めることが出来ます。


また、どちらもまだ導入していないよ!というサロンであれば、
極上の顔スパ導入キットを当社でご用意しているので、
それをお求めいただければと思っています。


ちなみに、お求めいただくのは、
クリエステ炭酸フェンシャルパックとクリエステアルゲパックの2点だけです。
これで、約45人の施術が出来る量になります。


そして、導入キットには、これらのものが販促品として添付されます。


20161201_2.jpg


20161201_3.jpg


20161201_4.jpg


20161201_5.jpg


材料としての2つのパックがあり、パック塗布に必要なカップとハケがあり、
ラップマスク法で使う15cm幅のラップが50m入り、
さらには、施術説明書、そしてアプローチPOPと揃うので、
「よし!極上の顔スパメニューを導入しよう!」とお決めになるだけで、
必要なものをほとんど用意することが出来るんです。


あっ!両目と口元に載せるカット綿だけはご用意くださいね(笑)


ということで、理容室に来る男性は髪のお手入れだけでなく、
お顔のケアも当たり前のようにしていく!という時代が来ることを期待して、
こんな活動を続けていきたいと思っています。


POPをご希望の方には必要な枚数をご注文品と一緒にお届けしますので、
担当セールスまたは私まで、FacebookメッセンジャーやLINEトークで、
お気軽にお声掛けくださいね!


また、宅配便でお送りする荷物には、勝手に1枚入れておきますので、
ぜひサロンの中でご家族、スタッフと相談して、メニュー化が可能かどうか、
ご検討されてみてくださいね♪



理美容総合商社 (株)大和理器 東京都杉並区高円寺北2-29-8 03-3338-5214(代)
日々のこと | コメント(0) | トラックバック(0)
コメント

管理者のみに表示