ブログ 2016年晩秋、東京大学のイチョウの紅葉が見ごろになってます 理容よもやま話
東京でイチョウの紅葉が見られる名所と言えば、
神宮外苑や昭和記念公園の銀杏並木などが必ず上げられるけど、
東京の真ん中にあって、ここもまた見事なのが東京大学のキャンパス内。


大学の中と言うと、一般の人が立ち入ってはいけないように思われるけど、
散歩している人や、外国人観光客、もちろん写真撮影する人と、
意外なくらいに、普通の公園のように賑わっている。


東京大学の敷地は、江戸時代に加賀藩前田家の藩邸が置かれた地であり、
江戸時代を代表する大大名の広壮な大名屋敷だったんですね。
その広さは10万4千坪と言われ、東京ドーム7.3コ分!


そんな時代に思いをはせながら、見事な紅葉の色づきをお楽しみください♪


20161128_1.jpg


20161128_2.jpg


20161128_3.jpg


大学のキャンパス内ということもあり、自転車置き場もこの通り。


20161128_4.jpg


時代を感じさせる建物とイチョウの落ち葉もお似合いです。


20161128_5.jpg


20161128_6.jpg


20161128_7.jpg


20161128_8.jpg


20161128_9.jpg


20161128_10.jpg


20161128_11.jpg


この構図は、ぜひ撮ってみたいと思っていた一枚。
なかなかオシャレに撮れたみたい(笑)


20161128_12.jpg


スケッチをしているのは、ご年配の男性が多かったな~。
イチョウと古い校舎を描いているような様子。


20161128_13.jpg


20161128_14.jpg


急な冷え込みもあり、いつもより色づきは早いような気がするけど、
まだ緑の残っているものもあるから、12月上旬くらいまで楽しめそうですよ!
皆さんもぜひ、お出かけになってみてくださね♪


20161128_15.jpg


20161128_16.jpg


20161128_17.jpg



理美容総合商社 (株)大和理器 東京都杉並区高円寺北2-29-8 03-3338-5214(代)
日々のこと | コメント(0) | トラックバック(0)
コメント

管理者のみに表示