ブログ 炭酸パックとアルゲパックを組み合わせ、秋冬限定パックメニューを! 理容よもやま話
男性のお肌の水分量は女性の1/3、それでいて皮脂量は女性の3倍。
さらに、これからの季節は冷たい空気や気温により、お肌の血管は萎縮しがちで、
お肌への栄養補給も低下し、肌荒れやシワの原因にもなりかねません。


そこで、使いたいのがこちらの2つのパックの組み合わせ!


20161121_1.jpg


クリエステ炭酸フェイシャルパックと海藻エキスやミネラルが豊富な、
クリエステアルゲパックを合わせることで、血行促進と肌のハリ&弾力をアップし、
同時に肌深部の汚れを炭酸の力で取り除き、お肌に透明感を出します。


このメニューをお客様にオススメするために作ってみたのが、
こちらのPOPというか、アプローチシート。


20161121_2.jpg


ラミネートしたアプローチシートを鏡面やお客様の目につくところに置き、
興味を示したお客様に手渡しして読んでもらおうと言うもの。


なお、こちらのアプローチシートは、自由にダウンロードしてお使いになれるよう、
近日中に準備をしますので、ご自身でファイルをダウンロードの上、
お手元のプリンターで印刷してお使い下さい。


というのも、本来なら、商品をお求めいただいてPOPプレゼントとすべきですが、
クリエステ炭酸フェイシャルパックもアルゲパックも新製品ではなく、
すでにサロンでお使いになっている方も多いことから、
改めて購入して…となると、使いづらい形になってしまうので、
今回はご愛読の皆さんへのクリスマスプレゼントとして無償配布です♪


それでは、パックの施術手順です。


カップに炭酸パックをニワトリの玉子1コ分を取り出し、
そこに、アルゲパックをマスカット一粒分を合わせて軽く混ぜ合わせ、
ハケでお顔全体に塗布していきます。


塗布後の手順はこんな感じ。


20161121_5.jpg


乾燥小ジワの気になる目の廻りにも、たっぷりと塗布します。
続いて、濡らしてタオルスチーマーに入れておいたコットンを3枚用意し、
まぶた、口元におき、幅15cmのラップで、鼻の下からお肌に密着させます。
さらにもう一枚のラップで、鼻の上からおでこまでを密着します。


次にラップの上からムシタオルを載せ、45秒ほどそのまま置き、
ムシタオルの熱により皮膚温度を高めます。
その後、ムシタオルを外して、そのまま3分間ほど置きます。


最後は、ラップを外してムシタオルで良く拭き取って下さい♪


なお、炭酸フェイシャルパックとアルゲパック各1本の合計2本を、
限定期間中に当社からお求めいただいたサロン様には、
カップとハケ、15cm幅のクレラップ、そして施術手順の書かれた印刷物、
さらに、先ほどご紹介したオリジナルPOPを印刷したものをまとめて、
お届けするスペシャル企画を11月末からスタートする予定にしています。


20161121_3.jpg


20161121_4.jpg


20161121_5.jpg


20161121_2.jpg


それではよろしくお願いします♪



理美容総合商社 (株)大和理器 東京都杉並区高円寺北2-29-8 03-3338-5214(代)
日々のこと | コメント(0) | トラックバック(0)
コメント

管理者のみに表示