ブログ サロン用LINE@を作ったのに、お友達が増えないという方にオススメ! 理容よもやま話
来週開かれるイベントの打ち合わせも兼ねて、お取引サロンへ訪問。
お顔そり美容法東京忘年会も25名ほどと賑やかになりそうだし、
あとは会場への確定人数の連絡やら、当日のことを相談しているとき、
ふと目に入ったのが、壁に貼ってあるLINE@のQRコード。


20161117_1.jpg


最近は、理容室の方もサロン用LINE@アカウントを取得し、
お客様への情報発信に活用しているようだし、
ご希望の方が数人いらっしゃれば、当社でLINE@練習会もしているしね!


ただ、こうして準備万端整えているのというのに、
なかなか増えていかないのが、LINE@に登録してくれるお友達。


ご来店のお客様には、スマホ画面からQRコードを読み取ってもらったり、
カードをお渡しして、あとでID検索をお願いしたりするけど、
ついついお声掛けをすることを忘れてしまい、
なかなかお友達が増えていかないという方、いらっしゃいません?(笑)


多くの方に伝えようと思うときに大切なのは、
自分が忘れても、お客様に伝わる仕組みを作っておくこと。
そんな時に、壁にLINE@のQRコードを貼っておくというのは有効です!


実際の大きさは縦横とも15cm四方はあるQRコードだから
理容椅子に腰かけたお客様からも「あれは何だろう?」と目に入るし、
お友達登録するならLINEを開き、友達 → 追加 → QRコードとして、
理容椅子に座ったままの位置からでもカメラで認識可能♪


「LINEなんて若い人が使うもの」とお考えの方が多いけど、
総務省統計局の資料によれば、LINEの国内ユーザー数は5,800万人。
ということは、赤ちゃんからご年配のおじいちゃん、おばあちゃんまで含め、
二人のうち一人は使っているということになる、恐るべきインフラ💦


うちの家でも、嫁に行った長女からは、
孫がこんなことをしている!とか寝返りが打てるようになったとか、
ことあるごとに写真や動画がLINEで送られてきます。


自分たちの娘がこんな年頃の時は、普段からビデオを撮りためておき、
夏休み、正月休み前にVHSビデオテープにダビングをして、
実家に帰省するときに持っていくというスタイルだったけど、
今は、撮ったその場で送ってきてリアルタイムで見ることが出来るんです。


だから、おじいちゃんやおばあちゃんだって、LINEを使いたいし、
LINEを使うならガラケーよりもスマホが便利になる。


実際、ビデオリサーチの調査では、60~64歳は2人に1人がスマホユーザーで、
65~69歳でも3人に1人、70~74歳も4人に1人が所有していたという
報告があるんですね!(平成28年4-6月の調査時点)。
そして、この比率は伸びていくばかりだとか。


そういう意味では、お店をご利用いただいているお客様と、
LINEを使ったゆるやかな関係を作っておけば、
来月の定休日をお知らせできるのはもちろんのこと、
急な法事や子供の用事で営業時間を変更しないといけなかったり、
お得なキャンペーンの発信などにも活用できるし、
もちろん、予約受付にも役立ちます。


なるべく多くの方に伝えたいときは、
声をかけるのを忘れないように注意することではなくて、
自分がお声掛けを忘れても、お客様から気づいてくれるような、
そんな仕組みを作っておくことが大切なんですね!


QRコードのプリントは、
LINE@を開いて「管理」→「友達に教える」でこの画面が出るので、
ボタンでQRコードをを保存して、印刷物にしてくださいね♪


20161117_2.jpg



理美容総合商社 (株)大和理器 東京都杉並区高円寺北2-29-8 03-3338-5214(代)
日々のこと | コメント(0) | トラックバック(0)
コメント

管理者のみに表示