ブログ 技術や化粧品はもちろん大切だけど、意識やマインドはもっと大切! 理容よもやま話
昨日の記事に書いたことで質問がありました。
読者の皆さんに役立つと思うので、こちらでもご紹介しますね!


新規でご来店された方が、二度目の来店されることを再来店と言い、
そのお客様のことを再来店客とかリピーターといった言い方をします。


あなたのお店のお顔そりを気に入ってくださっていれば、
この再来店客、リピーター客は、月を追う毎に増えていくはずだけど
いつになっても増えていかないお店があります。
その時に言われるのが「技術満足度が低いので再来店しない」ということ。
そこで必要なのが技術の見直しだけど、最初にチェックしてほしいのが、
クレンジング工程とクレンジング剤を拭き取るタオルワーク。


お顔そり美容法では、アイメイクや口紅はポイントメイククレンジングで落とし、
ここから、クレンジングジェルの工程に入るけど、
ここがまず最初の、お客様満足度が決まる大きなポイントになってきます。


と言うのも、初めてお顔そりされるお客様の心は不安でいっぱいです。
だって、知らない人にカミソリという刃物を顔に当てられるのだから、
全身が固まっても不思議じゃなし、当然、お肌の筋肉にも緊張が残っています。


そこで、リンパの流れや筋肉に沿った優しく丁寧なクレンジングを行い、
お肌の緊張と張り詰めた心の緊張もほぐしてあげることで、
お顔そりに適した柔らかい、筋肉と皮膚にするお手伝いが出来ていきます。
出来たら、この段階でお客様を寝かせるしまうのがベストです(笑)


これが、技術や化粧品はもちろん大切だけど、
意識やマインドがもっと大切だよ♪ということなんですね!


こうしたことから言われているのが、
「クレンジングを制するものは、お顔そりを制する」という言葉。


クレンジングは、メイクやお肌の汚れを浮き上がらせて取り除くだけでなく、
お顔そりをするために必要な、お肌の準備運動なのです。


F22クレンジングジェルは、水と油の両方に馴染む成分で皮膚の汚れを落とし、
リンパの排出を助け、筋肉を優しくほぐすマッサージ効果を持ち、
そして、お肌の温度を上げ、皮膚を柔らかくすることで、
お顔そりに適したお肌にする効果が高いと言われている優れものです。


だからこそ、順番通りに指を動かすだけでなく、
「ここのリンパをこっちに流して…」「この筋肉をほぐして…」と、
自分の指が今、何のために動いているのかを意識すると、
あなたのお顔そり美容法のレベルも一段上がって行くはずです。


だから、シェービングアカデミーでも、クレンジング工程は重要項目の一つ。
こんな風に、練習台のお顔を使って、徹底的にトレーニングします。


20161027_1.jpg


ちなみに、お顔そり美容法の達人になると、
お客様の顔が、こんな風に透けて見えるそうですよ(笑)


20161027_12
こちらの画像には著作権があります。無断使用はご遠慮ください。


ということで、再来店率が上がらない場合のチェックは、
まずはクレンジング工程と拭き取りのタオルワークの確認からお願いします♪



理美容総合商社 (株)大和理器 東京都杉並区高円寺北2-29-8 03-3338-5214(代)
お顔そり美容法 | コメント(0) | トラックバック(0)
コメント

管理者のみに表示