ブログ ここに来て、懐かしいマッサージ機の注文が入ってきています! 理容よもやま話
理容室に行くというと、「伸びた髪をさっぱりしたい」とか、
「強めのシャンプーが気持ち良い」とか「アワアワでの顔そりが最高!」など、
気持ち良さを求めていくお店という意味合いも大きいですよね!


そんな中でも、「床屋さんのどんなところが好きですか?」という質問で、
常に上位に出てくるのが、「顔そりの時に載せられる蒸しタオル」と、
「肩を叩いたり、揉んでくれるサービスマッサージ」。


マッサージ機には、こんな形をした横振動型ものもあるけど、
これって、背中に当ててもらっていると温まるせいなのか、
背中が痒くなったりするんですよね(笑)


20161024_6.jpg


その点、こちらのマッサージ機だと縦型振動なので、
ちょうど、肩をトントン叩いてもらっているのと同じような感触。


20161024_1.jpg


もともとは市販品だから、こうして自分で使うことも出来るけど、
マッサージ機って、やっぱり自分で当てるのでなくて、
人にやってもらうのが気持ちイイよね!


20161024_2.jpg


先端は二つの形状があり、一つは突起型ヘッドで、もう一つが丸形ヘッド。


20161024_3.jpg


20161024_4.jpg


自分で使った感じだと、丸型ヘッドのほうが良さそう。
コリの酷い人なら、突起型の方が気持ちいいのかな?


スピードも「はやい」と「ゆっくり」が選べるので、
最初は「ゆっくり」で当てて上げて、もっと強くも出来ますよ!と、
お声掛けするのも良いかも。


20161024_5.jpg


昔の理容室というとは、カットが終わったら前かがみになってシャンプーをし、
洗い終わったら髪を蒸しタオルで拭いてくれて理容椅子に起こし、
頭皮にスーッとするトニックをふりかけて、
そこからは、頭をパンパン、肩もパンパン、そして肩もみしてくれて、
「ずいぶんコッてますね!お仕事忙しいんですか?」なんて世間話があって、
という、のんびりした空気感も好きだったな!


今は、シャンプーやヒゲ剃りは自分でも出来るからカットオンリーサロンとか、
カットして、洗って、ヒゲを剃って25分というお店もあるけど、
髪をさっぱりするだけじゃなく、のんびりしたリラクゼーションを楽しむ、
そんな理容室があってもイイのかもね!


また、投資金額も小さく、それでいてお客様に喜ばれることなので、
今まで、マッサージは流れの中で軽くとか、
手だけでやっていて、マッサージ器を使ったことはないという方も、
この機会に、ぜひ、試してみてくださいね!
お客様には、喜ばれると思いますよ♪



理美容総合商社 (株)大和理器 東京都杉並区高円寺北2-29-8 03-3338-5214(代)
日々のこと | コメント(0) | トラックバック(0)
コメント

管理者のみに表示