ブログ 白髪ぼかし&白髪シャドウセミナーに参加してみました 理容よもやま話
今回のセミナーを全国での白髪シャドウセミナーのスタートとして、
今後は全国各地で開かれる予定の「白髪ぼかし&白髪シャドウセミナー」。
さっそく、色々と感じたことをレポートしますね


まずは、主催のニチリからヘアカラー市場を含めた時代背景のお話。
西暦2,000年にはカリスマ美容師、そして大きなヘアカラーブームがあり、
ヘアカラーに慣れ親しんだ世代が一気に増えたが、
それが今、白髪が出始めるファーストグレーカバー世代になりつつあり、
30~40代男性には「カット&シャドウ」提案が必要になってきているということ。


また、ヘアカラーを発売するホーユーからは、
女性のヘアカラーの伸びはほとんど期待できなくなり、
その反面、男性市場が一番の伸び率になっているというヘアカラー市場の説明。


女性のファッションカラー市場
女性のグレーカバー市場
男性のファッションカラー市場
女性のグレーカバー市場


市販品ヘアカラー剤には、大きく分けて4つのヘアカラー市場があるが、
この中で、唯一伸びているのは、男性のグレーカバー市場だけ。
そして、市場規模で言えば、この男性のグレーカバー市場の売上が、
女性のファッションカラー市場を超えたということにはビックリ。
それでも、男性のカラー実施率は17%というから、
まだまだ83%の男性には、ヘアカラーが広まる可能性があるってことです。


ここからは、いよいよ白髪ぼかし考案者である、渡部先生によるセミナー。


20161011_1.jpg


平成9年に白髪ぼかしを考案、提案したと言うから、今年で20年目?
ただ、正しい情報、正しい技術はまだまだ伝えきれていないという渡部氏。
男性は急にイメージが変わることを嫌うので、
多くの理容室で、濃く染めすぎてしまう失敗が多いという話にも納得!


確かに塗って流すだけの技術だが、いちばん大切なのは「時間」。
染めきらず、ちょうど良い時間を見つけるには、
染まりやすい髪か、染まりにくい髪なのかの判断が大切。


ヘアカラー剤をなるべく短時間で塗り、
そこから置く時間の一般的な目安は、こんな感じ。


軟毛…2~3分
普通毛…4~5分
硬毛…6~7分


今回のモデルは白髪率80%、少し染まっただけでもかなり濃く感じるので、
時間は3分を予定しておく。


20161011_2.jpg


今回のカラーは、カレンシアカラー(ナチュラルグレー)と(ソフトグレー)を、
10g+10g+オキシ20gのミックスレシピ。


このNGとSGを1対1と言うのは、一番キレイに入りやすく、
そして退色が少なく、また退色しても茶色にならないオススメの混ぜ方。
ただ、パープルが入っているので、NG単品よりもやや暗めに出る傾向があるとか。


最初は3分の予定でいたけど、発色が良いので、
2分半で流して仕上げたのが、こちら。


20161011_3.jpg


続いて、白髪シャドウの説明。


20161011_4.jpg


モデルは白髪率5%でそれほど白髪が多くはないけど、
白髪の出始めは白髪が多く感じるので、実際の率よりも多く感じるのだとか。
そして、白髪のせいで年齢よりも上に見られるのを嫌う人が多いんです。


20161011_5.jpg


こちらのカラーはナチュラルグレー30gとオキシ30g。
このくらいの長さがある時は、毛の根元側だけにカラー剤を塗布しておき、
根元から毛先に向ってコーミングで毛先に伸ばしていく。


塗り終わったところからタイマーを入れて、予定は8分間。
コーミングで薬剤を髪全体に伸ばしながら色の入りを見ていく。
放置時間というと、そのまま時間を置くイメージだけど、
今回は、初めてのモデルさんなので、タイムの間コーミングを繰り返し、
発色を見ていたが、かなり早い発色だったようで、5分で流しました。


20161011_6.jpg


今まで見えていた白髪が隠れて見えなくなったけど、
白髪がこんな感じに光らないというのは、自然な隠し方ですよね!


「濃い目の白髪ぼかしなんか、うちでもやっているよ!」というサロンは多いけど、
それは、白髪ぼかしを始めた方が、髪色を自分が見慣れてくることで、
少しずつ濃いめ濃い目を希望されるお客様のお声でやっていることであって、
白髪が出始めた30~40代に白髪隠しをアプローチする、
濃い目の白髪ぼかしとは違いますよね(笑)


2,000円の白髪シャドウを、カットだけだったお客様20人にしていけば、
カット料金4,000円のお客様が月に10人増えるのと一緒。
新規客が入らなくても、ご来店いただいているお客様だけでも、
こうして増収につなげることも出来ます。


何もしなければ、売上は変わりませんが、
新しいことを学び、お客様に新しい提案していくことで、
売上を伸ばしていくことが出来ます。


「そんなの知っているよ!」とか「そんなの出来るよ!」じゃなく、
実際にご来店のお客様にアプローチしてお試しいただくことで、
「30~40代のお客様にアプローチして、月に20人増やしたよ!」という、
結果のあるお話につなげていけたらいいですね!



理美容総合商社 (株)大和理器 東京都杉並区高円寺北2-29-8 03-3338-5214(代)
講習会 | コメント(0) | トラックバック(0)
コメント

管理者のみに表示