ブログ 女性お顔そり集客は、郵便局での広告も活用しましょう! 理容よもやま話
お顔そりを商売として、ビジネスとして考えて広めていくなら、
そこには必ず「集客」が必要になります。
特に、理容室での女性お顔そりというのは、まだまだ知られていません。
3年前の認知度調査でも、女性お顔そりという商売があるのをご存じの方は、
20~60代の女性の49.8%、つまり二人に一人でした。


ということは、女性お顔そりを始めても、
ただ、お店に座っていて待っているだけでは、お客様は増えていきません。


そこで、お顔そり美容法を始めた方に最初にすべきこととしてお伝えしているのは、
まずは店頭での情報発信が大事だということ。
オリジナルのぼり旗、オリジナルポスター、A型看板でのメッセージ発信を始め、
手描きチラシやお顔そり美容法セミオーダーチラシを男性客に手渡ししたり、
A型看板に設置したケースに入れ、お持ち帰りいただくこと、
その次が、お近くの郵便局や女性専用体操教室に、チラシを置かせていただくこと。


今日は、たまたま郵便局へ行く用事があったので、写真を撮ってきました。


20161003_1.jpg


20161003_2.jpg


専用ケースに入れるタイプのパンフレット置き場とポスター掲示板です。
他にも空きスペースに置けるとか空きスペースに貼れる場合もあるので、
それは、お近くの郵便局へ直接お問い合わせになってくださいね!


郵便局に置いてあるチラシってどういうイメージがありますか?
今でこそ、民営化された郵便局だけど、郵便局に置いてあるチラシなら、
おかしなお店のものは置いていない…と何となく思えるでしょ?(笑)


だからこそ、まだまだ知られていないお顔そりを知ってもらうために、
郵便局にチラシを置くというのは有効な方法の一つなんですね!


ちなみに、専用ケースにチラシを置くのは2週間で3,000円(税別)、
ポスターは2週間で4,000円(税別)からとなっていて、
本局のように、利用者数の多い郵便局は、もう少し高めになります。
注)金額は平成28年10月3日現在です。


また、郵便局の利用者は、男性客が28.3%、女性が71.7%と圧倒的に女性が多く、
その中でも40代以上の女性が女性全体の75%以上を占めるという、
お顔そり集客にはぴったりなホットスポットなんです。


20161003_3.jpg


その反面、週に1回以上利用する方が多く、月に1~2度の利用まで含めると、
全体の84%近くなってくるので、長期間の広告には向かない事になります。
ということで、1~2ヶ月広告を出したら、半年ほどお休みをするとか、
他の郵便局での広告に変えるなど、工夫も必要になるかな?


20161003_4.jpg


女性お顔そりがなかなか増えないというお悩みをお持ちの方は、
こんな感じで、郵便局広告もお考えになってくださいね!


また、郵便局に置きたいけど、集客効果の高いチラシを作れないという方は、
お顔そり美容法セミオーダーチラシのご注文もお受けしているので、
そうしたものもご利用ください♪



理美容総合商社 (株)大和理器 東京都杉並区高円寺北2-29-8 03-3338-5214(代)
お顔そり美容法 | コメント(0) | トラックバック(0)
コメント

管理者のみに表示