ブログ お店ブログは時間がある時に書くのではなく、仕事の中に時間を作ろう! 理容よもやま話
先日のこと、理容ディーラーの社長やスタッフさんが集まる打ち上げの席で、
同じテーブルでお酒を飲んでいた人からこんなことを聞かれました。


ダイワさんって、こんなに忙しくしているのに、ブログっていつ書くんですか?
もしかして、真夜中とか?!



その会社のスタッフさんは、理容よもやま話を熱心に読んでくれていて、
ご自身の仕事にも大いに役立てているらしい。
お客様にも、平気な顔をしてこんなことを言っているしね♪


商品説明はよもやま話で読んで、注文はうちに出してくださいね♪


ま、この辺りはご愛嬌!
笑いながら、自分の前でそんな話をしてくれるのだから、
ある意味、感謝されているような気もするし♪


さてさて、それじゃブログはいつ書いているのかというと、
基本は1日の訪問予定を終え、会社で受注や入金などの伝票整理を済ませ、
細々とした雑務を終えてから、1日の仕事の終わりに書いています。


下書きから初めてブログエディターでのアップ、Facebookでのシェアまで、
トータル時間にすると、40分くらいかな?


まず、ブログのテーマというか、ブログ記事に何を書くかということは、
車を運転している間に頭に浮かんだこととか、
お客様と仕事の話や世間話をしている時に、
ふと思いついたことで、ネタになりそうだな!と感じたことを、
会社に戻るまでの運転中に、誰に対して、何を伝えたいのかな?と考えます。


あとは、必要な画像があるなら、それらの画像を用意し、
ブログにうまく収まるよう画像サイズを揃えて、
文章に差し込めるよう、前もって準備をしていきます。


ここからは文章を一気に書き上げていきます。
文章を書くときに気をつけているのは、内容が分かりやすく伝わること。
そのためには、文章を書き上げてから何度か読み返し、
文章の前後を入れ替えてみたりといった大きな訂正もするし、
「てにをは」など細かい部分の手直しもしていく。


こうして書き上げた文章全体をコピーして、
ブログサイトに用意された、記事専用エディターに貼り付けます。


何で、最初から記事用エディターで書かないのか?ですか?
これはお使いになった方ならわかると思うけど、
ブログサイトの記事用エディターで書いている時に、
うっかりとおかしな操作をすると、文章が消えてしまうことがあるんです。


もちろん、自分の操作ミスなんで文句は言えないけど、
パソコンに標準でPCに用意されているメモ帳であったり、
文章専用エディターで書いてから、それをコピーして持っていくようにすると、
文章が消えてなくなってしまうというトラブルは激減します。


こうしてブログ記事をアップしたら、あとはFacebookでのシェア。
昔は、ブラウザに用意されたブックマークにお気に入りブログを登録しておき、
上から順番に毎日、ブログチェックしていくということもしたけど、
最近は、Facebookのタイムラインから見に行くことが多いかもね!


ということで、ブログはいつ書くのか?というと、
1日の仕事の終わりに書いて、ブログをアップしたらお仕事終了!


と言っても、たまには1日の仕事のボリュームが大きすぎて、
家に帰って食事を済ませ、お風呂に入ってから書くということもあるけど、
基本は、ブログは会社で済ませるようにしています。


それは、理容よもやま話というブログは、仕事のために書いているから。
お客様といえども毎日顔を合わせているわけではないし、
また、遠距離のお客様だと、顔を合わせたことの無い方もいらっしゃる。
また、ブログをきっかけに、お客様になっていただけることも多い。


つまり、ブログはお客様とのゆるやかな関係性をキープし続け、
また、新規集客ツールとしても働く収集な営業マンなんです。
さらには、お客様からの質問があった時でも、
ブログに書いた商品のことであれば、記事リンクをメールに貼り付けて送れば、
私が電話で説明する以上に詳しく理解していただくことが出来るしね♪


会社にいる営業マンは、定休日も必要だし、勤務時間は決まっている。
それにあんまり働かせると文句ばかりが出る。
でも、ブログであればどんなに働いても、文句の一つも言わない(笑)


つまり、ブログは仕事であり、優秀な営業マンなんです。
だからこそ、仕事が終わった後に時間があれば書くのではなく、
仕事の一つとして時間を作る工夫をしています。


これがブログを長続きさせる方法の一つですよ♪
ぜひお試しを!



理美容総合商社 (株)大和理器 東京都杉並区高円寺北2-29-8 03-3338-5214(代)
日々のこと | コメント(0) | トラックバック(0)
コメント

管理者のみに表示