ブログ 心地良いおもてなしを楽しむ、伊豆は富戸の「ホテル海」へ 理容よもやま話
理容室の夏休みは、8月の第3月曜日から始まることが多いけど、
今年は、8/1が月曜日だから、一番早い夏休みになります。
当社も毎年、ここに合わせての夏休み。


例年なら、世間の夏休みが終わる頃から休みになるので、
ツアー旅行もピーク料金から下がっていることが多いけど、
今年はもう、ちょうどど真ん中!


これは、どこに行くにも混んでいるし、高いしということから、
おとなしく、伊豆の伊東へお墓参りをすることに。


とは言うものの、日帰りじゃつまらないし、
どうせ、どこに泊まっても高いなら、それなりのお宿と思い、
評判の高い、伊豆は富戸(ふと)にあるプライベートなお宿「ホテル海」へ。


海沿いの4500坪という広大な土地に、15室というゆったりのお宿。
とにかくホテルや部屋の作りが空間を贅沢に使った全室オーシャンビュー。
鳥のさえずりと波音しか聞こえないことが最高の贅沢!


フロントと食事処のある本館から離れになっているのが、
12部屋の客室がある別棟。残る3室は、露天風呂付きの離れ客室。
ここは入った瞬間から、まるで船の中を思わせるような作り。


20160815_1.jpg


真ん中の円形の中心には薪ストーブがあり、
冬場は、ここでくつろぐことも出来るようになっています。


今回のお部屋は和洋室だけど、想定外の広さにビックリ!
4人泊まっても広すぎるくらいだけど、奥さんと二人だと余る余る(笑)


20160815_2.jpg


20160815_3.jpg


部屋から見て左手には山が迫り、目の前は芝生の庭。
その先には、波頭が見えているから、海岸まですぐなんだね!


20160815_4.jpg


それにしても、スマホ電波がギリギリ入るかどうか、
うっかりすると、圏外になるお部屋なんて今どき珍しい!
奥さんが、スマホを振って電波を探してました(笑)


明るい時間から温泉を楽しんだ後は、ロピーでのんびり。
ハンモックもあったりして、くつろぎムード満点!


20160815_5.jpg


夕食は、庭の見えるお食事処。
ここのホテル、一番気に入ったのがホテルスタッフの距離感。
親しみがありながらも、馴れ馴れしくはならない、
ほどほどの距離感が嬉しいな。


20160815_6.jpg


20160815_7.jpg


20160815_8.jpg


20160815_9.jpg


20160815_10.jpg


翌朝は、早起きしてお散歩へ。


20160815_11.jpg


ホテルから3分ほどで海岸へ。
ここは岩場で囲まれているから、他から歩いて入ることは出来ないようで、
ホテル海だけの、プライベートな海岸という感じ。
打ち寄せる波音を聞きながら、跳ね上がる飛沫を見ているだけで、
このままずっといられそうな独り占めの時間と空間。


20160815_12.jpg


20160815_13.jpg


日焼けしたくない奥さんはプールの前に座って、スマホゲーム(笑)
どうやら、ここは電波が入るらしい。


20160815_114.jpg


どこのお宿でも、食事が美味しくなっている。
綺麗なお部屋のお宿だっていくらだってある。
もちろん、温泉が素晴らしいお宿だって、数えきれないほどある。


そんな中でも「また来てみたいな!」と思わせてくれるような
お宿に巡りあうことはそれほどないものです。
今回はそんなお宿の一つだったかな。


自分たちと同じくらいの年代のご夫婦が多かったようだけど、
子供が手を離れたご夫婦であったり、
久しぶりに実家の母親を連れての母娘旅行なんかにオススメのお宿です。


伊豆急富戸(ふと)駅から徒歩12分。駅からの送迎もあります。
お二人で大きなお部屋を使っても、お一人一泊二食付き16,000円からなので、
思ったほど高くないのも嬉しいかも?


ここは多分、リピートします♪



理美容総合商社 (株)大和理器 東京都杉並区高円寺北2-29-8 03-3338-5214(代)
日々のこと | コメント(0) | トラックバック(0)
コメント

管理者のみに表示