ブログ ノンチオ・ノンアルカリでダメージレスなストレートパーマを実験 理容よもやま話
「ケタハズレな美しさ」というキャッチコピーが添えられてきたのは、
チオグリコールがゼロ、アルカリがゼロ、pH値が6.5という、
薬剤によるダメージを徹底的に排除した全く新しいストレート剤。


それが「アールファイブ CMCストレートリキッド」。


ストレートパーマと言えば、理美容室の施術メニューの中でも、
ダメージの大きさで言えば、おそらくは一番じゃないか?と思うほどだけど、
どうやら、ノンチオ、ノンアルカリでダメージを抑えているらしい。


実は、当社には元理容師さんという営業社員がいて、
こんな時は、実際にストレートパーマのテストを出来るのも大きなメリット♪


ということで、さっそく奥さんをモデルにしてのストレートパーマ。
彼の奥さんは、縮毛で困っているというよりも、髪がうねるという感じなので、
前回のストレートパーマから2ヶ月が経ったところで、
表面はストレートに見えるけど、根元2cmの新生部がうねっている髪の毛。


20160730_4.jpg


20160730_5.jpg


アールファイブCMCトリートメントストレートリキッドには、
強さが2種類あり、強度の縮毛を仮にレベル10としたとすると、
【レギュラー】が1~6レベルを、【パワー】が6~9レベルをカバーする感じ。
そして、レベル10は適応外になっているので、強烈な縮毛には向かないかも。


今回はレギュラーを180mlとたっぷり目に塗布。
この時に、剤がリキッドという名前の通り、シャバシャバした液状なので、
ハケで塗るより、スポイトから出しながら、指で揉み込むほうが使いやすいようです。
この時に、チオもアルカリもないからツンとする臭いもなく、
逆に、ほんのりの花のような香りがするのが印象的(笑)


さて、マニュアルには20~40分加温と書いてあるので、
奥さんのくせ毛はうねりがほとんどで、縮毛というほどきつくないから、
ドライヤーで20分加温し、5分間のクールダウンを行います。


この時、膨潤&軟化がないことから、薬液チェックの必要はないし、
もちろん、薬剤によるタンパク変性もオーバータイムの心配もありません。


この後、中間水洗して完全ドライし、アイロン操作へ進みます。
注意点としては、膨潤&軟化がないので、180~200度で熱を与えること。


アイロン操作終了後は、2液塗布後は15分放置して、
プレーンリンスまたは、必要であればトリートメントして仕上げとなります。
ということで、こちらが仕上がり状態。


20160730_6.jpg


20160730_7.jpg


もともと、それほどクセが強いわけではないから分かりにくいけど、
実際に見ると、すごい艶と手触りの良さ!
ストレートする前より、絶対に絶対に髪質は良くなっています。


ちなみに、こちらは他のサロンでもテストしもらったモデルさん。


20160730_8.jpg


やっぱり、艶がキレイで、指通りがまったく違いますよね!


こういう仕上がりをご覧になると試してみたくなりますよね?
ということで、実は今回、お試しが出来るんです!


アールファイブCMCストレート1リットル入りをご注文いただくと、
お試しサイズのアールファイブCMCストレートの200mが付いて来ます。
外から見るとこんな感じ。


20160730_2.jpg


これを開けてみると、これらのものが出てきます。


20160730_3.jpg


20160730_1.jpg


まずこちらの200mlでモデルさんを使ってお試しをいただき、
仕上がりが気に入ったら、それから商品を使っていただくという形になります。


なお、アールファイブCMCストレートには、2種類の強さがあり、
最高強度の縮毛の状態をを仮にレベル10とすると、
【レギュラー】が1~6レベルを、【パワー】が6~9レベル対応です。


商品にレギュラーを注文されるとレギュラーの200mlが、
パワーを注文されるとパワーの200mlが付いてくるので、
お試しになりたい方、または両方をご注文いただくと良いかと思います。


そして、実際に試して納得いただけた場合は、そのままお買い求めいただき、
商品に納得できなかった場合は、返品いただくことが可能となります。
なお、商品返品に関わる送料は、お客様のご負担でお願いします。


今まで、ストレートパーマは痛むものと諦めていた方、
また、ストレートパーマとヘアカラーの施術を避けたいと思っていた方など、
ストレートパーマの薬剤による痛みが気になってい方にオススメです♪


ぜひ、お試しになってみてくださいね!



理美容総合商社 (株)大和理器 東京都杉並区高円寺北2-29-8 03-3338-5214(代)
新製品 | コメント(0) | トラックバック(0)
コメント

管理者のみに表示