ブログ エアコンの温度を下げすぎずに、理容サロンを快適にする工夫 理容よもやま話
今日、気象庁から関東甲信地方が「7月28日ごろに梅雨明けしたとみられる」と、
朝のうちに発表がありましたね!平年よりも7日遅く、昨年よりも18日遅いとか。
気温は朝からグングン上昇して、あっという間に真夏日に!


気象庁の発表する気温は、昔は芝生に建てられた百葉箱に入れられた、
温度計、湿度計で計測していたけど、今はちょっと進化していて、
芝生の上1.5mの位置に置かれた電気式温度計で図られています。


20160728_3.jpg


そして、この電気式温度計は、直接日光に当たらないよう通風筒の中にあり、
筒の上部に付けられた、電動ファンで筒の下から常に外気を吸い込むことで、
熱がこもらないようになっています。


20160728_4.jpg


ところが!我々が生活する東京の都心はこんなに快適じゃないです(汗)


直射日光があたり、足元は土や芝生ではなく、熱を照り返すアスファルト!
雑居ビルや住宅に置かれたエアコンの室外機からは温風が吹き出し、
町を走る車のエンジンからは高温が(滝汗)


こんな感じだから、天気予報で発表された最高予想気温よりは、
町中で実際に測った気温だと、プラス5℃くらいになるのが当たり前なんです。
つまり、今日みたいな最高気温30℃の日でも、実際の気温は35℃以上!


そんな町中にある理容室でも、お客様に少しでも快適に過ごしていただけるよう、
皆さんが色々な工夫をされているので、ちょっとご紹介しますね!


こちらは足元に置かれたパーソナルファン、つまり小型扇風機です。
エアコンの冷気は低い所にたまりやすいので、
これをカットクロスの下から吹き込んであげると、強烈に涼しい♪


20160728_1.jpg


ちなみに、この画像をFacebookに挙げたのを見て、
「ネットで探してポチっしました!3,000円くらいでした」という方も(笑)


ところが、このパーソナルファンの効果は絶大で、
これを設置してから、カット中に汗をかくお客様が一人もいなくなったとか!
3,000円くらいで、こんなに喜んでもらえるのなら最高ですね!
ちなみに、こちらは当社で扱ってないので、注文しないでくださいね♪


そして、もう一つがこちら!


20160728_2.jpg


こちらは、暑い中でも、わざわざご来店いただいたお客様に手渡しする、
凍ってパッキパキに固まったオシボリ!
ほら、オシボリが立ってます(笑)


これはホントに冷たいから、一瞬にして汗が引いてくれるし、
手から顔から、背中から、全部吹きたくなってしまうほど(爆)


このオシボリを作るときのポイントです。
いつもより少しゆるめに絞ったオシボリを平らに広げ、
冷凍庫に1枚づつ重ねて、1日の来客人数くらいを作っておきます。
濡れていると、オシボリがくっついている感じだけど、凍れば簡単に剥がれます。


ちょっとした工夫で、楽しく涼しくいられる理容室。
皆さんも、そんな面白い工夫があったら、教えて下さいね!



理美容総合商社 (株)大和理器 東京都杉並区高円寺北2-29-8 03-3338-5214(代)
日々のこと | コメント(0) | トラックバック(0)
コメント

管理者のみに表示