ブログ エミューファンデカラーで染めてから10日目の状況 理容よもやま話
ヘアダイかぶれする方や、繰り返しのヘアーカラーによる髪の痛みが気になる方に、
一度使ったら手放せない!と人気のノンジアミン「レプレカラー」。


そのレプレカラーにホームカラーとしても使える、
「エミューファンデカラー」が発売になるとい記事を上げてありますが、
その染まり具合、色持ちについては、まだまだサンプル不足だったので、
自分の髪でテストして、その後のレポートです。


まずは、こちらが「エミューファンデカラー(プラチナブラウン) 200g入り」。


20160724_1.jpg


もともと、レプレカラーというのは、ノンジアミン、ノンアルカリで、
それ単品で塗布した場合は、色の入り具合、そして色持ちも、
サロンメニューとして使うには十分なものではなく、
アルカリクリームA20を10%ミックスして使う仕様になっています。


それじゃ、最初からレプレカラーにアルカリクリームA20を10%配合したものを、
販売すれば良いのじゃないか?と誰しもが思うのだけど、
こうすると、中身が分離してしまうんです。


そこで今回のエミューファンデカラーは、
レプレカラーにアルカリクリームA20を5%配合し、
それだけでは不足するアルカリを、アルギニンでカバーするという処方で、
その染まり具合は、レプレカラー+アルカリクリームA20と比べると、
約60~70%の濃さという話だったんですね。


そう言われてしまうと、どのくらい染まるのかも気になるし、
また、どのくらいの期間、色持ちするのかも気になってしまう。
そこで、今回は、染めてから10日目でのレポートになります。


まずは、10日前に髪を染めた時の、ビフォーの状態です。


20160724_2.jpg


この時は、1回で白髪がキレイに染まってくれました。
市販で売られているカラートリートメントは、
初めて使う時は、3~4日続けて行わないと色が出てこないけど、
これは、たった1回でしっかりと白髪が隠れました。


そして、数回続けて色が濃くなってきたら、
それからは2~3日に一度、トリートメント代わりに使うというのが、
市販カラートリートメントの基本だけど、
今回は、普通のシャンプーとトリートメントで10日間過ごしてみました。


で、結果はというと、


20160724_5.jpg


いかがでしょう?
10日間ということは、根元から白髪が3~4mmは伸びてきているはずだけど、
染めたところが少しずつ退色しているせいなのか、
染めたところと白髪の境目も見えず、自然な感じですよね?


もちろん、髪をめくって根元を見れば白髪は見えているけど、
そんな見方をするのは、理美容師さんくらいだろうし(笑)
一般的に、人との会話の距離と言われる80cmほど離れていれば、
ほら、この通り、白髪もまったく気になりません。


20160724_6.jpg


今まで、市販カラートリートメントをお使いの方はお分かりですが、
髪も傷まず、艶も出て、クリームカラーや泡カラーよりも良いとは思っても、
染め始めは3~4日は続けて使わなくてはならず、
さらには、3日目には色がほとんど消えてしまうことから、
2~3日に一度はカラートリートメントを繰り返す必要があるので、
意外と高いものになってしまうんです。


今回のエミューファンデカラーなら、最初も1回で白髪が隠れ、
普通にシャンプー&トリートメントをして10日目でこれくらいの濃さなら、
2週間に一度くらい、染めるだけで良いのでお手軽ですよね!


色味は、ダークブラウンをベースにブラックを30%、モカを5%足しなので、
青味にも、赤味にも振れないニュートラルな自然なプラチナブラウンです。


今まで、白髪染めは気になるけど、一度染めたら止められないから、
なかなか染めずにいたという、初めてのグレーカバーの方を始め、
サロンでレプレカラーをされている方で、伸びてきた白髪を家でケアしたい方、
そして、今まで、ドラッグストアでカラートリートメントをお求めの方に、
ぜひ、おすすめしたい商品ですね!


-------------------------------------------
エミューファンデカラー(プラチナプラウン) 200g入り
小売価格:3,500円(税別)
-------------------------------------------



理美容室の方は、サロン価格の設定があるので、
FacebookメッセージやLINEトークで、私までお問い合わせください。



理美容総合商社 (株)大和理器 東京都杉並区高円寺北2-29-8 03-3338-5214(代)
レプレカラー | コメント(0) | トラックバック(0)
コメント

管理者のみに表示