ブログ 今年の猛暑に備えて、涼しいカットクロスのご準備を! 理容よもやま話
最高気温30℃以上の日々が続く中でも、
わざわざご来店いただけるお客様、嬉しいですよね!


ところで、髪を切るときに、お客様にかけるカットクロスですが、
洋服とは違い、季節とは無関係に色柄を変えているように見えるけど、
実は、夏用カットクロスがあるって、ご存じですか?


「夏を制するものは、四季を制する」なんて言い方をするんだけど、
室内をサロンスタッフやお客様にとっての適温に設定することは出来ても、
カットクロスで身体全体をぐるっと覆ってしまうと、
意外なくらいに、クロスの内側って暑いんです。


そんなこともあって、足元にサーキュレーターや小型扇風機を置いて、
クロスの中に涼風を送っているサロンもあったりしますよね!


20160710_0.jpg


そんな小型扇風機をお持ちでないサロンの方にオススメなのが、
特殊な素材を特殊な編み方をすることで実現した涼しいカットクロス!


その生地は、ユニチカが開発した「サラクールファイン」というもので、
女性向けテーラードジャケットやガウチョパンツにも使われている、
涼しさと肌触りの良さを実現した素材なんですね!


今まで、夏向けのカットクロスというと、
薄手の生地で、編み方のメッシュを広めに取ることで、
通気性の良さを求めたものばかりだったけど、
メッシュを広めに取ると、刈り毛がクロスにツンツン刺さるんです。
これがまた、見た目に悪いので、お客様を終えるたびに、
刈り毛を抜かないといけなかったりして、不便な思いをしました。


その点、サラクールファインは素材の良さで通気性をもたせているから、
毛がクロスに刺さらず、また気になる静電気も抑えてくれます。
さらには、水滴を弾く撥水加工がされているので、
プレシャンプーの髪から垂れる水分であったり、
カット中に使う水スプレーの水分がクロスに染みてしまうという心配もない!


それと、えり元はマジックテープで止めるようになっているけど、
ここが一般的な白色ではなく、黒いマジックテープになっているので、
ここに付いてしまう刈り毛も目立ちにくいという細かな点も嬉しいです!


デザインは、袖なしタイプと袖付きタイプの2種類で、
首周りはヒモの設定はなく、マジックテープのみとなります。
また、クロスの色は、サーモンピンク、ブルー、グレー、ホワイトの4種類です。


20160710_1.jpg


それぞれのサイズは、こちらを参考にされてくださいね。
一般的なクロスとほぼ変わらない大きだと思います。


20160710_2.jpg


20160710_3.jpg


なお、これから暑くなる時期に合わせて、
数量限定ながら、特別価格での販売が行われることになりました。


カックロス(袖なし) 通常価格 3,300円 → 驚きの価格!
カットドレス(袖付き) 通常価格 4.400円 → 驚きの価格!



特別価格をお知りになりたい方は、
FacebookメッセージかLINEトークにて、私までお問い合わせ下さい。


そうそう!


いつもなら、サロンからお客様へのご説明用としてオリジナルPOPを作るけど、
今回は、私からサロンに説明しやすいように、POPを作ってみました。
どうですか?可愛いでしょ?(爆)


20160710_4.jpg


こんなに違う涼しいカットクロスです。
本格的な夏になる前に、ぜひご準備してくださいね♪



理美容総合商社 (株)大和理器 東京都杉並区高円寺北2-29-8 03-3338-5214(代)
新製品 | コメント(0) | トラックバック(0)
コメント

管理者のみに表示