ブログ セミナーのパンフレットを印刷会社に入稿しました!募集開始は6/22から! 理容よもやま話
先日、「ディーラー組合主催講習として企画中です」という記事をアップした後、
セミナー募集に使うパンフレット作りを進めていたけど、
ようやくデザインが決まったので、今朝の時点で印刷会社に入稿しました。


20160609_1.jpg


今回、高田靖久氏が話していただけるのが、
売れる仕組み構築プログラムの中にある、売上回復のための「4つのstep」。
この4つのstepというのが、


①新規のお客様を集め、
②お客様を固定化する、そして
③お客様を成長させ、
④大事なお客様を維持するという仕組み



という4段階なんですね。


20160609_2.jpg


一般的に、クーポン付きの地域情報紙で集まってくるお客様は、
「フリーペーパー症候群」と呼ばれて、お試しのクーポンラリーばかり、
つまり、初回お試しだけをして、お店を変えていく人が多いと言われています。


こうした新規客を防ぐためには、値引きやお得感で集客するのではなく、
「私のお店の価値観を発信する」ことで、リピート率の高いお客様、
そして、値引きよりも価値観を大切にするお客様が集まってくるようになります。


そして、せっかく集めたお客様ですが、
これから長い間ご来店いただけるであろう常連さんを1人を失ったとしたら、
いったい何人の新規客が必要になるのでしょうか?


毎月1回、年間12回、今後8年間は通ってくださるお客様を失ったとしたら、
フリーペーパー症候群のお客様でそれを補うとして、
1回きりの方を100人集めることが必要になるという大変な数字です。


そして、集めたお客様にも1回だけでなく、
繰り返しご利用いただくことが大切になっていくわけですが、
そこでもこんな数字があります。


初めてお店を利用したお客様が二人いらしたとして、
初めてのご来店から3ヶ月以内に1回も利用しなかったお客様と、
3ヶ月以内に1回めを含めて、3回以上利用したお客様では、
その後10回以上利用してもらえる確立は7倍以上にもなるという驚くべき数字!


だからこそ、お客様にお店を忘れないでもらう、
最初の3ヶ月に3回のご利用をお誘いする仕組みを考えることも大事です。


そして、売上を上げていくためには売上を減らさないことが大切です。
直近の1年間で利用してくれた年間利用金額の多い順番に、
1位、2位、3位…99位、100位というように、金額順に並べていくと、
上位から30%のお客様、つまりは、100人のお客様がいた場合は、
上位の30人で、年間利用金額で75%を占めるという数字があります。


これを、売上構成ピラミッドと呼び、誰がファン客で、誰が得意客なのか、
これを見つけ出すことが重要なことになります。


20160609_3.jpg


そして、こうしたお客様を失わない仕組み以前に一番大事かも?と思うのが、
新規のお客様がお店を選ばない決定的な理由。


星の数ほどある同業店の中から、
なぜ、あなたのお店を選ばなければならないのか、
その理由がわからないから。



だからこそ、あなたのお店を絶対的に選ばなければならない理由を、
明確に使えることが大切になってくるんですね♪


20160609_4.jpg


セミナー当日は、こうしたことを超高速トークで伝えてくださるはずなので、
「ぜひ高田靖久さんのセミナーを聞いてみたい!」という方は、
ぜひ、セミナー会場へ足をお運び下さいね。


なお、こちらのセミナーパンフレットは、
このブログでもご案内をさせていただきますが、
東京理容用品商業組合加盟ディーラーが皆様に直接ご案内しますので、
切り取り線から下の欄に必要事項をご記入いただき、
そのディーラーさんにお渡しいただくか、
そこ書かれているFAX番号にお申し込みをされてください。


FAXの場合、特に連絡はありませんが、
エラーが出ていないかぎりは間違いなく届いていますので、
あまり心配せずに、当日の受付までご来場下さい。


なお、募集開始は平成28年6月22日(水)を予定しています。
どうぞ、よろしくお願いします。


そうそう!


理美容商社さんやメーカーさんからもお問い合わせをいただきましたが、
理美容師さん以外でも、ご参加いただくことは可能なので、
お気軽にお問い合わせ下さい。よろしくお願いします。



理美容総合商社 (株)大和理器 東京都杉並区高円寺北2-29-8 03-3338-5214(代)
講習会 | コメント(0) | トラックバック(0)
コメント

管理者のみに表示