ブログ FacebookとLINE@を使い分け、多くのお客様に確実に情報を伝えていく 理容よもやま話
SNSを活用した情報発信というと、
Twitterでの拡散とか、Facebookで深くつながるなど言われるけど、
何年でも情報が蓄積され続け、ネットでの検索でヒットしやすく、
一つの記事に多くの画像を入れることができ、
また、自分の思いをしっかりと伝えるだけの文章量が書けるなど、
ブログの役割はいつの時代でも重要です。


ブログは、ウェブログという記録を意味するものであったり、
日記サイトと呼ばれる、個人日記を貯めておくサイトから始まりましたが、
そのころは、自分の読みたいブログを見つけると、
インターネットエクスプローラーなどブラウザの機能であるところの、
「お気に入り」にブログサイトを登録しておき、
それを一つずつ見に行くというものでした。


ところが!TwitterやFacebookなどが生まれてきたことで、
ブログの位置づけが変わってきました。
ブログは自分が「わざわざ」見に行くものですが、
TwitterやFacebookでは、情報が自分の画面に流れ込んできます。
情報は「見に行く」のではなくて、「勝手に入ってくる」時代になりました。


すると、わざわざ見に行くスタイルのホームページやブログは、
何もしなければ、見に行くのを忘れてしまいます。
そこで、今度はブログを更新したときに、
TwitterやFacebookに「ブログを更新しました」とお知らせを入れることで、
ブログへの誘導を行うようになってきたんですね!


自分も、ブログ記事をアップしたら、Facebookのタイムライン、LINE@のホーム画面、
そしてTwitterに更新情報を掲載しています。


うちのブログを始めて見つけてくれる人、つまり新規客は、
自分が気になるキーワードでのネット検索から来られる方がほとんどです。
ところが、記事を更新するたびに読んでくださるリピーターさんは、
お気に入りへ登録したものか、Facebookのタイムライン、
そしてLINE@のホーム画面から来られる方が多いんです。


だから、ブログ記事を読んでもらいたいと思ったら、
必ず、こうしたSNSを使って、お知らせすることが大切なんですね!


ところが、ここで一つの問題があります。


ブログは「わざわざ」見に行くもの。
それに対して、FacebookやTwitterでは、情報は勝手に流れてくるけど、
逆に言えば、勝手に流れて来て、勝手に流れ去ってしまうので、
うっかりすると見落とすことも多いんです。


特にお仕事が忙しかったりすると、朝に1回だけFacebookを開いただけで、
夜まで一度も見ないなんてことだってある訳です。
すると、その間にブログ記事の更新情報をアップしても、
そのまま流れ去ってしまい、目に触れなくなってしまうんですね!


そこでもう一つ上手に使いたいのが「LINE@」。
個人「LINE」に対して、店舗用「LINE@」と言われるように、
LINE@では、店舗や会社から一斉発信という形が使えます。
さらに、この一斉配信は、スマホ画面にLINEトーク着信という形で表示されます。


ブログのように「わざわざ」見に行くのでもなく、
かと言って「勝手に流れて見落としてしまう」FacebookやTwitterとも違い、
確実に相手の手元にメッセージを届けることが「LINE@」なんです。


そこで、どうしても読んでほしいブログ記事を書いたときは、
FacebookやLINE@ホーム、Twitterなどに更新情報を入れるのはもちろんのこと、
さらに、LINE@の一斉配信でブログ情報を伝えることで、
LINE@に登録してくださったお客様全員に「確実」に、
ブログ更新をお知らせすることが出来るんです。


ただ、これは諸刃の剣のようなものなので、
記事更新のたびに、LINE@の一斉配信を繰り返していると、
ユーザーにブロックされてしまうので、ここぞ!という時だけにしましょう(笑)


こんな感じのメッセージを送ると、
興味をお持ちのお客様は、ブログへのリンクをクリックして、
ブログ記事を読んでくださいます♪


20160531_1.jpg


ブログで、自分の考え方や伝えたいことを記事としてまとめておき、
そこへFacebook、Twitter、LINE@を組み合わせて誘導して行きたいですね!



理美容総合商社 (株)大和理器 東京都杉並区高円寺北2-29-8 03-3338-5214(代)
日々のこと | コメント(0) | トラックバック(0)
コメント

管理者のみに表示