ブログ あなたを好きになってくれるお客様を集めれば、新規再来店率は上がる! 理容よもやま話
お顔そりサロンも理美容室も、もちろん自分のような理容ディーラーでも、
お客様の数というは、既存客数+新規客数で表せるのは一緒。


その中でも、お客様数を安定して増やしていくには、
新規客としてご来店されたり、新規にお取引を始めたお客様が、
次回の再来店や繰り返しのご来店、または繰り返しお買い物をいただくことで、
結果として、新規客から既存客に育っていくことがとっても大切!


お顔そりを頑張る女性理容師さんと、
FacebookメッセンジャーやLINEトークでこんなやり取りがあったので、
ご紹介しておきますね!


今日は注文ではないのですがちょっと質問させてください。
お顔そりカルテの枚数でいえば、
何枚くらい集まると1ヶ月に100人の来店になりますか?
うちの総カルテ数をこの前数えたら、140枚で月の来店数は約40人です。
100人はなかなかでも50人は絶対にいきたいです( ̄O ̄;



お顔そり美容法のように、毎月ご来店いただけるような集客をするお店の場合で、
月間100名のお客様を集めるのに必要なカルテ枚数は3倍の300枚になります。
140枚のカルテで40名だと、見事にこのバランスに当てはまってます(笑)



ありがとうございます!
具体的な数が分かるとますますやる気が出ます♥
今月からの郵便局のチラシが、まだいまいち効果が見えません。
あとは今来てくれているお客様にニュースレター出してみます(^^)
がんばります!



毎月の新規客数は、総客数に対して20%くらいありますか?
これが少ないと、全体の客数が増えていかないんです。



そうすると8人以上ですね?なかなか毎月8人は無いです。
1月1人、2月3人、 3月7人、4月4人。
今月は今日の時点で6人です。
やっぱり新規の集客が重要ですね
新聞広告とかお金かかるから、なかなかダンナがうんと言わないんです(笑)



郵便局は40代以上の女性の来局が全体の70%以上なので、
顧客ターゲットとしてはピッタリなのですが、
郵便局に来る人は、いつも同じなので、段々と集客しにくくなります。
郵便局は2週間で3,000円になったんでしたっけ?
新聞折込は5,000枚入れて折込代が16,500円なので、
長い目で見れば、郵便局よりも集客効果的が上がって行きますよ♪



郵便局はところにより料金が違うのですが、うちの方は4週間で4,320円です。
今、郵便局に置いているカラーチラシがあと400枚くらいあるので
それをなんとかして、次にモノクロの手描きチラシを作り、
格安コピーに頼んで新聞折込やってみたいです(^^)
できるだけ安くできる方法をダンナにプレゼンしてみます❗
ありがとうございます(*^^*)



というように1ヶ月間に100名のお客様にご来店下いただきたいと思えば、
お顔そりカルテ枚数で、約3倍の300枚のカルテ枚数が必要になってきます。
そして、お顔そりのお客様が安定して増え続けていくためには、
総客数に対して、20%以上の新規客数が必要だと言われています。


つまり、1ヶ月に20人の総客数なら、その中に新規客が4人以上は欲しいし、
1ヶ月に30人の総客数なら、その中に新規客が6人以上は欲しいところです。


ただ、この時に気をつけないといけないのが、
なるべくなら、再来店しやすい新規客にご来店いただくのが大事だということ。
新規客を集めるのに、最初から再来店するかどうか分からないでしょ?というあなた!
実は、それが出来るんです!


例えば、新規客限定でお得なクーポンや新規30%OFFをすれば、
そうした、お得感や割引が好きなお客様がお店に集まってきます。
逆に、こうしたお顔そり美容法の基本的な考え方を発信し続ければ、
どんなお客様が集まるでしょうか?


お顔そり美容法とは、うぶ毛を剃るのはもちろんのこと、
古く固くなった不要な老化角質を、適度に優しくていねいに取り除き、
皮膚構造を理解し、リンパの流れや筋肉の方向に沿ってカミソリ走行することで、
お肌にたまった老廃物を排出、細胞の新陳代謝を活発にし、
お肌の生まれ変わりを促進するお手伝いをする、美容法になります。



うぶ毛が気になっている方ではなくて、お肌が美しくなりたいという女性が、
美容法としてのお顔そりを期待して、ご来店されることになります。


このことから分かるように、
再来店しやすいお客様にご来店いただくには、
「どういうお客様に来て欲しいか?」という発信が大切になります。


だから、店頭情報としての、お顔そりのぼり旗、お顔そりポスター、A型看板、
店内での手渡ししたり、郵便局や知り合いのケーキ屋さんにおいてもらうチラシ、
そして、新聞折込で地域の方にお顔そり美容法の価値を伝えたり、
ブログやFacebookといった、SNSでの情報発信も大切。


こちらの本にもあるように、
安い売りするな!「価値」を売れ!です(笑)


20160522_1.jpg


私も、ブログやFacebookで、情報を発信し続けていることで、
既存客に加えて、多くの新規のお客様とお取引をさせていただいています。


私のブログやFacebook投稿を見て、
「私も女性お顔そりを頑張りたい!」と思った女性理容師さんは、
「他よりも安く化粧品が買えそうだから、あの人から買おう」と思ったのではなく、
「あの人なら、お顔そりのことを何でも相談出来そうだから」という理由で、
私に連絡をくださっているんだと思います。


これが、私の発信している私の「独自の価値」です(笑)


集客は、誰でも良いのではありません。
あなたの技術やあなた自身を気に入ってくださり、
そして、あなたのことを好きになってくれ、ずっと通ってくださるような、
最初からリピーターになりやすいお客様を集めていくことが大事なんです♪



理美容総合商社 (株)大和理器 東京都杉並区高円寺北2-29-8 03-3338-5214(代)
お顔そり美容法 | コメント(0) | トラックバック(0)
コメント

管理者のみに表示