ブログ レプレカラーとプロステップカラーによるハイブリッドカラーお試しキット 理容よもやま話
1週間ほど前のことになりますが、こんな記事をアップしました。


ジアミンかぶれのある方でも、安心して染めることが出来ることから、
染める側としては、ノンジアミンのレプレカラーで染めたいと思っているけど、
髪質によっては、思ったほどの染まりが入らなかったり、
色持ちが極端に悪くなってしまう客様が出てしまうことがあります。


そこで、アルカリカラー剤の1剤とレプレカラーのファッショカラー、
そして、オキシ6%を「1対1対1」で染めることで、
ジアミンアレルギーやオキシやアルカリのピリピリ感を低減しながら、
ハリ・コシ・ボリュームそして手触りのサラサラ感を加えていくのが、
アルカリカラーとレプレカラーを使ったハイブリッドカラー。


色はアルカリカラー剤と変わらない程度に染まり、色持ちも良く、
それでいて、ツヤツヤ感や手触りのサラサラ感はレプレカラーに近いという、
お互いの良い所をミックスしたような仕上がりが嬉しいんです♪



詳しくは、こちらの記事をお読みになってくださいね!


レプレカラーでの白髪の染まり具合に物足りなさを感じる方へ


中には、さっそくお試しをいただいた方もいらっしゃったけど、
普段は在庫にしていないアルカリカラー剤を買い足さないといけないからと、
まだお試しになっていない方も多いことかと思います。


そこで!レプレカラーと相性が良いナチュラル系白髪染めと思われる、
ホーユー プロステップカラーの「GS-5」と「N-10」各1本を、
ハイブリッドカラー用テスターとして、ご提供させていただきます♪


えっ?なんでナチュラル系が2色なの?と思われるけど、
そのヒミツは、こちらのアルカリカラー希望色配合表にあるように、
この2本とレプレカラー、そしてオキシ6%を使うことで、
仕上りが6レベルになる、ハイブリッドカラーを作ることが出来るからなんです。


20160514_11.jpg


なお、白髪染めパワーはプロステップカラーの
「GS-5」と「N-10」を1対1で混ぜたもので行うことになるので、
レプレカラーはファッションカラーでの差し色としてお使い下さいね!


20160514_12.jpg


そこで今回は、レプレカラーのファッションカラーの中でも人気の高い、
ナチュラル系に赤味を加える「モカ」かアッシュ系を出す「ヴァイオレット」、
ピンクアッシュ系の「ラズベリー」、イエロー系の「オレンジ」、青味系「インディゴ」、
そして、ナチュラル系のままで色みは不要という方に向けた、
ハリ、コシ、ボリュームといったトリートメント効果のみの「クリア」の中から、
どれか1色をご注文いただいた方に、
先ほどの2本のプロステップカラーをテスターとしてプレゼントいたします。


20160514_13.jpg


テスターとしてのレポートは、お試しになられたモデルさんの、
施術前と施術後の写真、そして、簡単な感想だけをお願い出来ればと思います♪


モニター数は最大で36サロンと考えていますので、
ご希望の方は、差し色にするレプレカラーをご注文される際に、
「ハイブリッドカラーテスター用カラー剤もください」とお声掛け下さい。


テスターお申し込みは、本日より平成28年6月15日までとさせていただきます。
また、申込多数の場合は、先着順にてご用意させていただき、
万口にて、受付終了とさせていただきますので、よろしくお願いします♪



理美容総合商社 (株)大和理器 東京都杉並区高円寺北2-29-8 03-3338-5214(代)
レプレカラー | コメント(0) | トラックバック(0)
コメント

管理者のみに表示