ブログ ますます広がっていくお顔そり商売で、みんなが商売繁盛! 理容よもやま話
あっと言う間に4月も終わり、1年の1/3が過ぎ去ってしまいましたね!
あまりの年月の流れの速さにビックリします。


女性理容師さんからのお顔そり売上報告も届き始めていて、
それを見ていて思うのが「女性お顔そりってホントに良い商売だなっ!」ってこと。


お顔そり美容法が関東でも広がり始めたのが、今からちょうど3年前のこと。
その頃、理容室でのお顔そりというと、一般的なお店で月に5~6人くらいの来客。
月に10人以上のご来店があるといえば、頑張っているお店だったし、
20人を超えているというと、地域一番の女性お顔そり頑張りサロンでした。


それが今では、月に30人、50人、70人、100人以上と、
多くの理容室で、あの頃の何倍も何十倍ものご来店をいただいています。
そして面白いのが、他のお店が忙しくなったからと言っても、
自分のお店のお客様が減るわけではなく、どのお店も忙しくなっていること。


つまり、それだけ新しい市場であり、まだまだ伸びているところなので、
お互いのお店のお客様を取り合うところまで行っていないのでしょうね~。


その理由というのが、お顔そり美容法の考え方の中にあるのをご存じですか?


お顔そり美容法とは、うぶ毛を剃るのはもちろんのこと、
古く固くなった不要な老化角質を、適度に優しくていねいに取り除き、
皮膚構造を理解し、リンパの流れや筋肉の方向に沿ってカミソリ走行することで、
お肌にたまった老廃物を排出、細胞の新陳代謝を活発にし、
お肌の生まれ変わりを促進するお手伝いをする、美容法になります。



つまり「うぶ毛剃り」が目的ではなく「カミソリを使った美容法」の工程に中に、
うぶ毛を剃るという行為が入っているということなんです。


そして、美容法でお肌が綺麗になることを実感しやすい女性は、
お肌もお年も若く、ファッションにも敏感な20~30代の女性よりも、
ある程度年齢が行っていらして、若いころと比べて、加齢による肌老化を感じ始めた、
40代、50代、60代そして、それ以上の年代の方が中心になります。


そして、日本人の平均年齢は、2016年現在で「47才」になりました。
つまり、加齢による肌老化が気になり始める年齢になった方が、
ようやく日本人の平均年齢になってきているってことなんです。


このことからもお分りになりますよね?!
気持ちも若く、いつまでもキレイでいたいと考えているステキな女性が、
これから、ますます増えていく時代に入っていくということなんです。


この数字を見た時に、これからのお顔そり市場はどうなると思いますか?
もう、今がピークだ!これ以上は伸びていかない?
それとも、これからもっともっと大きくなるように見えますか?(笑)


今日も、2年前の秋に知り合った女性理容師さんと、
LINEでやりとりをしましたが、その中でこんな話も出たんです。


江沢さんに出会えたころから、私が変われたような気がします。
怖いものがなかったあの頃が今は恥ずかしく思います。
「お顔そり」はまだまだ伸びていく!と、
女性理容師さんとともに進んでいけたら嬉しいな。

本当にありがとうございました。
お陰様で今週は忙しくてヤバいです(笑)



お顔そりは、まだまだ伸びていきますよ!
お顔そりの良さを知って、実際にお顔そりを体験したことのある、
ご年配の女性はまだまだ少ないのです。
そして、いつまでもお肌がキレイでいたいと願う、
お年は行っていても心の若い女性も、ますます増えていきます。
一緒に頑張っていきましょうね♩


本当にありがとうございます!
いまは理容師になれた事を誇りに思います(実家が床屋だからイヤイヤでしたが)
実は娘が理容師になりたい!と言ってくれています。
どうなるか分かりませんが嬉しい話しです。
今の自分が大好き♪



怖いものがなかったあの頃…ということについて書かれていないけど、
あの頃のやり取りを思い出すのがこんなこと、


確か、ブライダルシェービングを中心に集客をしていたサロンだったけど、
結婚年齢がだんだんと上がってきていて、披露宴をするカップルも減りつつあり、
その一方で、そして結婚式場とタイアップしたエステサロンが、
シェーバーを使ったソフトシェービングに力を入れている頃でした。


そんなことから、理容室でカミソリを使った本格派シェービングが、
以前ほど集客できなくなってきたという話があったような記憶が。。。


そんなことから、これから集客していくお客様を、
ブライダル中心から、毎月通ってくださる、お顔そり美容法のお客様にすることで、
今以上の売上を目指していきましょう!という話したかも(汗)


このやりとりの中でも同じようなお話をしているけれど、
お顔そり商売は、まだまだ伸びていくと考えています。
そして、人気商売は一気に大手が参入して市場競争が始まるというけれど、
国家資格の理容師免許が必要で、、理容所とし認可された施設でしか提供できないのが、
女性お顔そりという商売なので、大手が参入しにくいという環境もあります。


だからこそ、今、お顔そりビジネスに取り組んでいらっしゃる方には、
お顔そりの良さを地域の女性に発信し、今まで以上に集客していただきたいし、
これからお顔そりビジネス始めたい!という方にも、頑張っていただきたいな♪
だって、お客様は取り合うものではなくて、これから増えていくのですから。


また、これからお顔そりビジネスに取り組みたいと思っているけど、
何から手を付けたら良いのか分からないという方や、
今までもお顔そりしているけど、何年経っても人数が増えて行かないという方は、
お顔そりに取り組むための始めの一歩を記事にしているので、
お時間のあるときに、ご覧になってくださいね!


お顔そり美容法 はじめの一歩


あなたは、いつからお顔そりビジネスに取り組みますか?…


今でしょ?! → 古っ(笑)



理美容総合商社 (株)大和理器 東京都杉並区高円寺北2-29-8 03-3338-5214(代)
お顔そり美容法 | コメント(0) | トラックバック(0)
コメント

管理者のみに表示