ブログ フルボ酸シャンプー勉強会を営業終了後の理容サロンで行いました 理容よもやま話
事の始まりは、お客様からの一通のメール。
「フルボ酸シャンプーメーカーさん直々の、臨店講習などは可能でしょうか?」


ブログ記事にも詳しい商品紹介を載せ、お試しキットのご予約をいただいているけど、
理容サロンの方から、まさか勉強会の希望があるとは考えてなかったので、
とりあえずは、メーカーさんに連絡をしてみた。


ま、メーカーさんと言っても、企画製造から販売営業まで一人体制の会社だから、
当然のことながら専門のインストラクターなんて人はいないけど、
「僕で良かったら行きますよ!」と快諾の返事!
ということで、営業終了後にお仲間に集まっていただいての勉強会となりました。


まずはフルボ酸の説明から。
フルボ酸って聞いたことがありますか?との質問に、
今回の参加者全員が「知らないんです」と答えていたくらいに、
注目はされつつも、まだまだ知られていない成分ということもあり、
フルボ酸とはどういうものなのか?どういう働きをするのか?詳しく説明が進む。


フルボ酸の持つ「キレート効果」「アンチエイジング効果」「美肌効果」、
12種類の育毛成分や立毛筋に働きかける成分などをも詳しくお勉強。
もちろん、リンスやコンディショナーが不要になるほどの保湿成分である、
「リピジュア」などもしっかり説明を聞いているうちに、
参加者の皆さんの顔がワクワクしてくる(笑)


「シャンプーがこんなに進化しているとは知りませんでした!」とか、
「思わず目からウロコです!」なんて感動している方もいらしたっけ!
商品説明が終わる頃には、早く試してみたくて満面の笑みの皆さん。


20160325_1.jpg


やはり技術者の方ばかりですから、理論はもちろんだけど、手と指の感覚ですよね!
参加者の中で、一番髪の柔らかい方がモデルになってシャンプーを行い、
濃密や泡の感じや指の通りのスムースさなど、
参加者が交代交代でモデルさんの髪や泡に手を入れ、試してみる。


20160325_2.jpg


なお、このシャンプーは髪をアワアワにした状態のまま3分間置いておく、
「濃密泡パック」をしてもらうのが大事なポイント!
本当は3分より5分、5分より10分の方がハリもツヤも違うというけど、
シャンプーの姿勢のまま、そんなに長い時間は大変だしね(汗)


さて、正式な順番だと、タオルドライが終わったところで、
トリートメントクリームを髪に塗布して温風で成分を髪の内部に送り込み、
乾いたところで、冷風に切り替えてキューティクルを締めるという手順だけど、
今回は比較のために、右半分だけトリートメントクリームを塗って、
左右の手触りの違い、ボリューム、弾力の違いなどを実際に触れてみる。


20160325_3.jpg


ブローを始めるとボリューム感を相当に感じているようで、
皆さん、表情が真剣になって「1回でこんなにボリュームが違うんだ!」と、
「うわ~、ずいぶん違うね!」と、お互いに驚いている様子。


さて、フィンガーブローが終わった状態がこちら。


20160325_4.jpg


元々は細毛にパーマで、パサパサっとしていた表情だったけど、
まるでパーマかけたてみたいにリッジがしっかりと出てくるし、
ブロー前につけたトリートメントクリームの重さもまったく感じること無く、
本当に軽くてキレイな仕上がり。


その後ももうお一人がモデルになりシャンプーを行い、
またまた仕上がり感に驚いている皆さん(笑)


サラメンテシャンプーとトリートメントクリームのお試しキットは、
いよいよ平成28年3月29日(火)からの出荷開始となります。
ホントに1回のシャンプーで違いが分かるので、
興味をお持ちの方は、ぜひお試しセットを導入してみてくださいね!


詳しくはこちらの記事からどうぞ!


ネットで安売りされない理美容室専用フルボ酸シャンプーの取扱いを開始!


また、サロン勉強会ですが、たった一人でやっているメーカーさんなので、
あまり遠方まで出向くことは出来ないけど、
東京を中心に関東地区全域、山梨、静岡の東部地区までなら、
お受け出来るかも?と言っていました。まずは私まで問い合わせください♪



理美容総合商社 (株)大和理器 東京都杉並区高円寺北2-29-8 03-3338-5214(代)
講習会 | コメント(0) | トラックバック(0)
コメント

管理者のみに表示