ブログ お客様に伝わっていないものは、やっていないのと一緒 理容よもやま話
A型看板やPOPを書くときに大切だな!と思っているのが「本気で伝える」ということ。
偶然にも、これは傑作!と思うPOPに出会ったので、ご紹介しますね!


営業を終えて会社への帰り道。
飲み屋さんがある通りで信号待ちをしていると、妙な圧迫感。
ふと、助手席の外を見ると、カウンターしかない居酒屋さんの窓際に、
所狭しと段ボール箱が積み上げられている。その数…30箱以上???


20160318_1.jpg


よく見ると、ジャックダニエルというウィスキーの業務用サイズ3リットル入りの箱が、
窓ガラスに沿うように、高さ3段にもなっている!
このお店、カウンターしかないはずだから、お客様の背中いっぱいに段ボール箱(笑)
そこに貼ってあるのが、こんなPOP。


20160318_2.jpg


じゃっくだにえる呑みませんか?
オーナーが買いすぎて困ってます。人助けしていきませんか?



イラストはハイボールっぽい(笑)


これ、理美容室でも使えそうですよね!
「オーナーが買いすぎて困ってます」ってPOPは秀逸だと思う!


伝えているつもりでも、実際にはお客様に伝わっていないことが多いものです。
伝わる形にして伝えることが大切ですよね!



理美容総合商社 (株)大和理器 東京都杉並区高円寺北2-29-8 03-3338-5214(代)
日々のこと | コメント(1) | トラックバック(0)
コメント
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます

管理者のみに表示