ブログ ルテラ美容ライト脱毛セミナーを開催しました 理容よもやま話
昨日の日本経済新聞電子版にこんな記事が出ていました。


タイトルは「毎日ヒゲそりは面倒」メンズ脱毛、高価でも活況
4月からの新年度を控えるこの時期。近年、異動や転職など仕事の環境変化に、
合わせて脱毛しようとする若い男性が増えている。
一定の効果を求めれば決して安くない出費を強いられるが、
顔のヒゲだけでなく胸やすねの体毛を脱毛しようという男性も少なくない。
「男性が脱毛なんて」という考えも今は昔。
「青ひげ」や「すね毛」を気にする美容意識の高まりが、
メンズ脱毛の追い風となっている。




20160314_1.jpg


実際の脱毛市場売上を調べて見ると、年間売上は約420億円。
これは前年比135%という高成長メニューになっていて、
エステ市場の「約20%の需要」にまで成長していると言うんですね!


脱毛には、レーザー脱毛、ニードル脱毛、美容ライト脱毛があるけれど、
レーザー脱毛は医療行為であり、エステティックサロンや理美容室で出来る中でも、
急成長してきているのが「美容ライト脱毛」。


美容ライト脱毛は、除毛、減毛を目的に、
皮膚に負担を与えず、毛の幹細胞を破壊しない範囲で、
エステティックサロンにおいて行われる光脱毛であるという定義
があります。


そこで、医療用のレーザー脱毛などとの違いであったり、
認証サロンのあり方、認証ステッカーの用意、導入講習会の受講、
ディプロマの発行などが、一つ一つ説明されていきます。


20160314_2.jpg


確かに、ご来店いただいたお客様のヒゲをプロが剃っていても、
「こんなに濃いヒゲを毎朝シェービングするも大変なんだろうな~」と思うことは、
月に何人もあるということだから、メンズヒゲ脱毛の需要は確かにありそうですよね!


目安になるメニュー料金の資料も配られるけど、
これでも、大手エステサロンの脱毛料金に比べれば、まだ安めなのだとか。
広告では、初回1,000円!みたいなもので目を引いているけど、
実際に通うとなると、1回あたり、12,000円とか15,000円とかかかるんですね!


20160314_3.jpg


その後、モデルでの実際の流れをモニターで見ていく。


20160314_4.jpg


光脱毛は、瞬間的にパシュッ!と強い光が出るので、施術する人とお客様は、
専用のサングラスをかけているようで、今回はパネルで個室を作り、その中での施術。


20160314_5.jpg


ほほと鼻下、アゴ周りで約40ショット。時間だと数分という感じですね!
終了後は、施術部をクールダウン。


20160314_6.jpg


20160314_7.jpg


その後、セミナーへの参加者全員が交代で美容ライト脱毛を体験したり、
説明員を捕まえて、質問したりと皆さん熱心な様子。


20160314_8.jpg


20160314_9.jpg


20160314_10.jpg


20160314_11.jpg


男性はヒゲを、女性は腕の毛やえり足のうぶ毛で体験していたけど、
「思っていたより痛くなかった」という声が多かったかな?
あとは、これをどんなお客様にオススメして、どうメニューしていくのかなど、
真剣に考えていたようでした。


20160314_12.jpg


男性の脱毛市場、まだまだこれから始まっていくものだけど、
日本経済新聞にも記事として取り上げられているので、
これからは、大きな市場に成長していくのかも知れませんね!



理美容総合商社 (株)大和理器 東京都杉並区高円寺北2-29-8 03-3338-5214(代)
講習会 | コメント(0) | トラックバック(0)
コメント

管理者のみに表示